効果がだせないウォーキングを知る!

約 1 分
効果がだせないウォーキングを知る!

ダイエットを目的にウォーキングをしていても、痩せてきたと実感がなかなか得られず、イヤになってしまう方が多いのではないでしょうか。ウォーキングは有酸素運動ですので、時間をかけてじっくり取り組めば、必ずダイエットができます。ダイエット効果が出せないウォーキングについて調べてみました。

ウォーキングの消費カロリーを知る

自分の消費カロリーを知ることで、心構えが変化します。30分のウォーキングで消費するカロリーは、20代の女性で体重が50kgの場合、130kcalになります。1時間ウォーキングしても、260kcalとわずかな消費カロリーなのです。260kcalは、200gのヒレステーキを食べたら相殺されてしまい、他に何か食べたらカロリーがオーバーしてしまいます。1時間のウォーキングをしたからといって、ついつい食べ過ぎてしまっては逆効果なのです。まずは、自分のウォーキングで消費するカロリーを知ることがポイントになります。最近は、歩数や距離、消費カロリーを計測できる補助器具を使用している方も多いです。おすすめは無料の携帯歩数計アプリです。

効果的なウォーキングを知る

消費カロリーを増やすには、ウォーキング時間を長くすれば良いのですが、それでは疲労が溜まってしまい、毎日続けることが困難になってしまいます。そこで、効果的なウォーキングが必要なのです。ウォーキングを行う時間帯としては、朝食前が効果的です。ウォーキングの前には、ストレッチを行うことで効果を引き出します。ウォーキングの姿勢でも効果を左右しますので、1.視線はまっすぐ前に向けて、2.あごは軽く引き気味に、3.胸を張って背筋を伸ばし、4.腕を大きく振り、5.すこし歩幅を広めにして、30分間に2,800mの距離を進むスピードで歩くことをおすすめします。ウォーキングのあとにも緊張した筋肉をクールダウンさせるストレッチをしましょう。これで、今までと同じ時間でも、効果が期待できます。さらに効果を求めるのであれば、リュックサックに水分補給の飲料や、栄養補助食品等を入れ、体に軽い負荷をかけて歩きます。

体重が落ちる理由を知る

体重に変動が生じるメカニズムは、摂取カロリーと消費カロリーのバランスです。そこで、1つ目の重要なワードが、基礎代謝量といわれるものです。基礎代謝量とは、生命維持のために消費するカロリーのことで、何もしていない状態でも基礎代謝は行われているのです。基礎代謝量は年齢・性別・体重・身長で変化します。それに加え、筋肉の量や体温でも左右されます。2つ目のワードは、活動消費量といわれるもので、日々の行動で消費されるカロリーで、通勤や買い物、洗濯、掃除などでもカロリーは個人差はありますが、かなりの量が消費されています。あなたの1日の必要カロリーは基礎代謝量と活動消費量をあわせたものになります。必要カロリー以下のカロリー摂取で生活を送れば体重は落ちていきます。ですが、摂取カロリーを抑えようと、食事制限は絶対にやめてください。食事でカロリーをコントロールすることは必要ですが、食事を取らないで体重を急激に落とすと、体内では飢餓状態と判断し、生命維持のために、体内に脂肪を溜め込もうとします。その状態がリバウンドなのです。急激な体重減少を伴う食生活は、必ずリバウンドするのです。

効果がでない理由を知る

毎日のウォーキングで消費するエネルギーを知ってますか?あなたの基礎代謝量を知ってますか?あなたの1日に必要なカロリーは知ってますか?食べ物のカロリーを確認していますか?消費カロリーと摂取カロリーを比較してますか?効果がでない理由が解りましたか?

ウォーキング資格講座  ウォーキング資格講座

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)