初心者におすすめのウォーキングシューズ

約 1 分
初心者におすすめのウォーキングシューズ

これからウォーキングを始めようとする人のよくある疑問に、シューズをどうすれば良いか?があります。ランニングの場合にはランニングシューズを履く方が圧倒的に多いですが、ウォーキングの場合には「スニーカーとかランニングシューズで良いでしょ?」と思っている方も結構多いです。そこで今回は、ウォーキングをスニーカーやランニングシューズで行っても良いのか?という疑問を解消し、初心者の方へおすすめのウォーキングシューズを紹介します。

ウォーキングはウォーキングシューズを履いて!

ウォーキング初心者なら誰もが思う「ウォーキングはスニーカーやランニングシューズで行ってもOKなのか?」という疑問について調べて行きましょう。スニーカーやランニングシューズでウォーキングするのが絶対にダメと言うわけではありません。ですが、ウォーキングをするならウォーキングシューズを履いた方が絶対に良いです。ではなぜウォーキングシューズを履いた方が良いかと言うと、ウォーキングシューズはなによりもウォーキングに適した作りになっているからです。スニーカーやランニングシューズは長時間のウォーキングを前提として作られてはいませんので、スニーカーやランニングシューズを履いてのウォーキングは足への負担が想像以上に大きくなる可能性があります。

ウォーキングシューズとランニングシューズの違いは?

スニーカーでウォーキングするよりはウォーキングシューズの方が良いというのは誰でも思いますが、ランニングシューズなら大丈夫じゃない?と思う方はいるかも知れません。ですが、ウォーキングシューズとランニングシューズでは目的が違いますので、シューズの作りに差があります。まず、重さがウォーキングシューズとランニングシューズでは違いがあります。ランニングシューズはスピードを出すので軽い作りのものが多いです。逆に、ウォーキングシューズは靴底を厚くし安定性を高める作りのため重いものが主流となっています。また、ウォーキングとランニングは同じような動作と思われがちですが、じつは着地から蹴り出しまでの体重移動に違いがあるのです。そのため、クッションの位置やソールの構造も異なり、ランニングシューズはあくまで走るために作られたシューズですので、長時間ウォーキングでは疲れやすかったり足への負担が大きくなる可能性があります。ウォーキングにはウォーキングシューズを用意されることをおすすめします。

初心者のためのウォーキングシューズ選びのポイント

ウォーキングを始めるときに最も大切なのはシューズ選びです。シューズが合わないと、靴擦れやマメができたり、転んでケガをする可能性もでてきます。ウォーキングシューズには目的別にいろいろ用意されています。健康維持のためのもの、ダイエットが目的のもの、トレッキング用、タウン用など多種多様です。シューズを選ぶ際には、自分の目的に合ったシューズを選ぶのがポイントになります。

裏が滑り止め構造になっているシューズがポイント

シューズの裏に滑り止めが付いているものを選びましょう。雨で濡れた道は意外と滑りやすく危険が潜んでいます。

通気性のあるシューズがポイント

ウォキングをすると汗をかきますが、靴の中も自分で思う以上に汗をかいています。通気性があると、蒸れを防ぎ快適に歩けます。

軽いシューズがポイント

初心者が健康維持のためにウォーキングを始める場合は、余分な負荷がかからないようにした方が長く歩けます。ウォーキングシューズは通常、ランニングシューズよりも少し重くして、エネルギー消費量が増えるように意識的に作ってあります。重さがあるので、足を振り出すときに振り子作用が働いて足を運びやすくしてあるのです。ダイエットや筋トレなどのトレーニングが目的の場合は少し重めのシューズが良いのですが、初心者や高齢者はできるだけ負荷がかからないように、軽めのシューズを選びましょう。

目的にあったシューズ選びがポイント

健康維持が目的、ダイエットが目的などシューズを選ぶ際には、自分の目的に合ったシューズを選ぶのがポイントになります。各メーカーがシューズの開発を進めており、ウォーキングシューズの機能は目覚しい向上をみせています。歩くときの衝撃を吸収する新素材のインソールを採用したり、軽量化や通気性の向上など工夫が随所にみられます。ぜひ自分に合ったシューズを選んで永くウォーキングを楽しみましょう。

ウォーキング資格講座  ウォーキング資格講座

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)