メンズウォーキングシューズの選び方

約 1 分
メンズウォーキングシューズの選び方

シューズの重要性

ウォーキングの良いところの一つはほとんど器具などを準備しなくても始められるところにあり、簡単に実行することができます。しかしウォーキングをさらに有意義なものにするためにはウォーキングウェアやウォーキングシューズを揃えることが大切です。このうち特にシューズに関しては重要性が高く、頻繁にウォーキングをする人ほど注意が必要です。シューズの構造やサイズが用途と自分の体に合っていなければ怪我に繋がる可能性も上がってしまうのです。

ウォーキングシューズの特徴

ウォーキングシューズは歩く際の足の動きに合わせた設計をしており、運動中の体に負担が少なく、疲れにくいように作られています。またランニングシューズをウォーキング用に流用することもよくあります。ランニングシューズも運動用に設計されているためウォーキングするのに通常のスニーカーなどよりは適していると言えますが、実際にはこの両者は異なる特徴を持って作られているのでできればやはりウォーキングシューズの購入が望ましいです。具体的な違いとしてシューズの重さや厚みなどが挙げられます。ランニングではテンポよく軽快に足を回転させていくため非常に軽いシューズが多いです。これに対してウォーキングシューズではあえて重さを持たせて振り子効果を出させ、一歩一歩をしっかりと踏み出せるような作りとなっているのです。また、当然運動時のフォームも違うので負担のかかる場所や足と靴底、地面との接地の仕方やその設置時間が変わってきます。ランニングでは着地で衝撃がかかるのでシューズにクッション性を持たせること、広い可動域が必要なため柔軟性を持たせること、蒸れをなくすため通気性を持たせていることなどが特徴です。ウォーキングシューズでは接地時間も長いことから安定性を高くするため耐久性や靴底を厚くしているものが多いです。

メンズシューズの選び方

シューズの選び方は非常に重要です。できるだけ自分に合ったものが選ぶことができるようにいくつかのポイントを紹介していきます。まず言えることは通販等で購入するよりは実際に店に出向くことでフィットする商品と出会いやすいということです。簡単に寸法などの情報が通販においても紹介されていますが、微妙な違いによるサイズ感は履いてみないと分からないことがほとんどです。また店舗に出向くことで店員から直接意見を聞くこともできます。その際に試着や正しい履き方を教えてもらうことで本当に合っているのかどうかを判断できることになります。このときに足の採寸をしてもらえれば自分の足の形の特徴を知ることにもなるので、今後のシューズ選びにも役立てることができます。男性の場合足の幅が広いということもあり、同じサイズのシューズでも履いてみるとその違いに気づくことができます。レディースにおいても同様ですが、特にメンズシューズにおいては踵からつま先の寸法に加えて足の幅を知っておくことが大切です。また試着の際にはできるだけウォーキングするときと同じ状態にするためむくみがないことや運動するときの靴下を準備しておきましょう。ウォーキングでは他の運動に比べて一回で長時間行うことが多いためしっかりとシューズ選びをしていきましょう。

ウォーキング資格講座  ウォーキング資格講座

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)