ウオーキング歩く.com

歩いて健康!

夏のウォーキングはおしゃれに爽快に!おすすめのウェアーとアイテム

約 1 分
夏のウォーキングはおしゃれに爽快に!おすすめのウェアーとアイテム

わざわざウォーキングのためにウェアーやシューズを買ったり、アイテムを揃えたりするの?そんなに安いものでもないし、普段の服装でも良いのではと考えている方もいらっしゃると思います。ところが、ウォーキングも立派な有酸素運動ですし、ダイエット効果を上げようとするなら運動量や強度も増えていき汗をかくようになります。ここでは、夏のウォーキングにおすすめのウェアーとアイテムを紹介します。

1. 夏はおしゃれなウェアーで爽快にウォーキングする

夏場は紫外線対策と熱中症対策が大切なので、ウェアーには次のような機能が求められます。
・吸水性(汗をしっかり吸ってくれる)
・速乾性(汗の気化熱で体が冷えるのを防ぐ)
・通気性(熱がこもらず涼しさを感じさせてくれる)
・UVカット機能(日焼けの原因の紫外線をカットしてくれる)
・防臭機能(汗などのいやな臭いが残らない)
最近のウェアーはポリエステル比率が高い生地が主流になっており、優れた機能を持っています。また、ウォーキングウェアーはかわいいものや、華やかなもの、かっこよいものなどがたくさん販売されています。お気に入りのウェアーでウォーキングすると足取りも軽くなりますし、何よりもウォーキングを続けていくにはおしゃれを楽しむことも秘訣の一つです。

2. 夏のおすすめウェアー

まず、トップス(上半身に着るウェアー)の基本は、軽くて薄く、吸湿性と速乾性に優れたものです。Tシャツやノースリーブが主流ですが、日焼けの気になる方は長袖や通気性のあるウィンドブレーカーも良いと思います。また、Tシャツやノースリーブとアームカーバーやネックカバーを組み合わせるのもおしゃれです。ボトムス(下半身に着るウェアー)は、ショートパンツやハーフパンツ、ハーフタイツが主流ですが、日焼け防止のために長いタイツをはいている方もいます。女性の方は、ショートパンツやスカートとタイツを組み合わせる方もいます。ショートパンツやスカート、タイツは無地のものや柄が入ったものなど、いろいろと組み合わせを楽しむこともできます。次に、ウォーキングシューズですが、耐久性が高く靴底の厚い安定性のあるものを選びます。歩くときに体への負担が少なく、疲れにくいものでなければなりません。特にウォーキングの着地はかかとから地面に着くので、かかとのクッション性の良いものを選んで下さい。購入する際、最初はネットで購入するのではなく、実店舗で足に合わせて購入するようにしましょう。

3.夏のウォーキングにはキャップとサングラスが必需品

キャップは、頭皮や髪を紫外線から守りますし、キャップのつばの部分が目への紫外線の影響を軽減してくれます。また、直射日光から頭部を守ってくれるので、夏場の熱中症対策としてキャップは欠かせません。加えて、汗止め効果や多少の雨くらいならキャップで十分防げますし、風の強い日は髪が風でなびくこともありません。夏場のキャップは、汗をかきやすく日差しも強いので、吸湿性の優れたメッシュタイプのもので、紫外線をカットしてくれるものがおすすめです。夏用としてサンバイザーを使うのもおしゃれです。キャップのお手入れは消臭・除菌スプレーだけでなく、2週間に一度くらいは洗濯すると臭いがスッキリと消えます。手洗い表示のあるキャップもあるので表示をよく確認しましょう。また、サングラスで目から入る紫外線を守るのも大切なことです。キャップが浅いのはサングラスをかけやすくするための工夫です。

4.夏のウォーキングにおすすめのアイテム

夏はこまめに水分補給することが大切なので、街中を歩くときにはボトルポーチがあると便利です。ボトルだけでなく小銭やスマートフォンも入れることができます。また、ボトルに入れるものとしては、汗で失われた電解質を補うためにスポーツトドリンクがおすすめですし、体に素早く水分が吸収される経口補水液も良いです。熱中症対策として、ネッククーラーは首に巻くだけで簡単に体を冷やすことができ、乾いたら水を含ませて何度でも繰り返し使えます。また、保冷剤をタオルで巻いて首筋や額を冷やすと体のクールダウンになります。長い時間ウォーキングするときは、日焼け止めや虫除けがあると便利です。

5.まとめ

夏のウォーキングは汗が爽快ですし、太陽の下を歩くことで丈夫な身体も手に入ります。暑いし日焼けも気になるところですが、おしゃれなウェアーで颯爽と街中をウォーキング
すると嫌なことも忘れてしまいます。夏のウォーキングはおしゃれで爽快に行きましょう。

ウォーキング資格講座  ウォーキング資格講座

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)