ウオーキング歩く.com

歩いて健康!

福井市のおすすめウォーキングコース!日本一の桜並木を歩く

約 1 分
福井市のおすすめウォーキングコース!日本一の桜並木を歩く

福井県と言えば永平寺と東尋坊が名所ですが、教育熱心な県でもあり小中学生の学力は全国トップクラスです。そんな福井県の県庁所在地の福井市は、全都市住み良さランキングでも常に上位にある街です。今回は、そんな福井市のウォーキングコースを紹介します。

1.川と山と城が魅力の福井市を歩く

人口26万人の福井市は、自然環境にも恵まれ四季折々の風景やおいしい食べ物を楽しむことのできる街です。福井市のおすすめウォーキングコースは、川と山の自然と歴史的な建物が特徴のコースです。

日本一の桜並木が続く足羽(あすわ)川コース

福井市内を流れる足羽川の河川敷は、右岸、左岸とも片道6kmのウォーキング・ジョギングコースが整備されています。木田橋から九十九橋まで往復するコースは13.5kmあり、川沿いの景色がきれいな都会的コースです。1km毎に距離掲示板があり道もきれいに整備されていて多くの市民に親しまれています。木田橋と新明里橋の間には、桜の名所100選に選ばれた日本一のスケールと言われる約660本、全長2.2kmmもの桜並木があります。春の満開時にはピンク色の壮大なトンネルの中を歩くことができます。8月には福井フェニックス祭りが行われますが、この河川敷で花火大会が行われ福井の夏の夜を盛り上げています。

きつい上り坂もある足羽山公園コース

足羽山は福井平野の中心にある独立した小山で、福井市民が散策や夜景を楽しむ憩いの山
です。足羽山公園は、一部きつい上り坂もありますが、コース途中からでも福井市内を見渡せる眺望が魅力です。ここも足羽川と同じように桜の名所になっており、日本さくら名所100選に指定されています。山頂公園までの途中には、足羽神社や土産店、茶屋などがあるので水分補給や休憩をとることができます。1時間くらいのウォーキングで足羽山公園に到着します。市内の全貌を楽しみながらウォーキングしていると、あっという間に山頂についてしまいます。足羽山の麓までは福井鉄道の路面電車で行くことができます。

福井駅からも近い観光名所コース

JR福井駅から徒歩5分くらいのところに福井県庁があり、この県庁は福井城址公園内にあります。この県庁と福井城址の組み合わせが福井市の観光名所の一つになっています。県庁の周りには、多くのオフィスビルとともに商店街もあり福井市の中心街となっています。この城址公園の周囲は約1kmの歴史の道になっており、多くの市民や観光客が散策を楽しんでいます。この城址公園から徒歩10分位の所に養治館庭園と福井市立郷土歴史博物館があります。福井藩主の松平家の別邸があった場所が養治館庭園で、現在は市民の憩いの場として、また福井観光の名所の一つとして多くの観光客が訪れています。城址公園から養治館庭園があるあたりは細い小路と古い屋敷風の建物が多く、福井の歴史を感じる町並みを眺めながらウォーキングすることができます。また、このコースには寺や神社も多く、それらをゆっくり見ながらウォーキングしていると2時間はかがってしまいます。福井の観光コースは緑と水と歴史を堪能することができます。

国民体育大会が行われた福井運動公園コース

福井駅からは徒歩で1時間ほどかかりますが、福井運動公園は昭和43年の国民体育大会の主会場となり、平成30年の国体でも主会場になる予定です。この運動公園一帯は、奈良時代から続く由緒ある土地で、緑に富む広大な敷地の中に各種の競技施設が整備されています。公園内にあるジョギング・ウォーキングコースは、野球場や陸上グランドの施設の周りに造られており、1周約2.5kmあります。このコースをウォーキングしている方もいますし、公園内を自由にウォーキングしている方もいます。トイレや自販機も随所にあるので安心して歩くことができます。

2.まとめ

福井市のウォーキングコースの魅力は、川と山と水の自然の中にあることと、歴史を感じながら歩くことができることです。福井市を訪れた際には、旅ウォークを楽しみながら、福井市の魅力に触れて欲しいと思います。

ウォーキング資格講座  ウォーキング資格講座

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)