ウオーキング歩く.com

歩いて健康!

ウォーキングダイエットなら!活動量計・ウェアラブルとは何なのか実体と最新グッズ

約 1 分
ウォーキングダイエットなら!活動量計・ウェアラブルとは何なのか実体と最新グッズ

スマートフォンはなくてはならない存在になりつつあります。スマホを持ちながらウォーキングすることは何ら違和感がないことです。デジタル化はウォーキングにも当然影響しており、「ウェアラブル端末」と呼ばれるものが登場して人気に火がついています。今回はそのウェアラブル端末、活動量計について紹介していきます。

そもそも「ウェアラブル」ってなに

「ウェアラブル」とは一言で言い表すならば「身に着けるコンピュータ」です。衣類や腕時計のような普段の生活のなかで必要とされるものにコンピュータが加わったデバイス(媒体)を言います。このことから「ウェアラブルデバイス」と呼ばれること一般的となっています。多くは、活動量計の働きをするもので日常生活の活動を記録するものです。例えば、歩いた距離や睡眠量、心拍数など多くのことを測定できるものです。他にもウェアラブルデバイスは様々な形態で存在します。メガネにカメラの機能が加わったものも分類されます。スマートフォンも大きなくくりでいえばウェアラブルデバイスといえるのです。今回は、活動量計の機能にスポットを当てて、ウォーキングに適したウェアラブルデバイスを商品を紹介します。

Apple Watch

スマートフォンの火付け役となった人気機種iPhoneを開発したAppleから発売されたスマートウォッチです。「スマートウォッチ」とは、パソコンの機能を腕時計に凝縮したものをイメージしてください。持っているiPhoneと連動することで、音楽やメールなども確認できるなど小型なのにいろいろなことができます。アプリでiPhoneと連動させることでウォーキングをした距離やカロリー消費量の計算などの記録をすることができます。ウォーキングに限らず日常生活で役立つことはとてもいいのではないでしょうか。しかし値段が高いところが手軽さに欠けてしまうところです。

Fitbit フィットネスリストバンド Flex2

リストバンド型活動量計の引付役となったメーカーFitbit(フィットビット)が出している商品です。この商品の魅力は「完全防水」という点です。実際にスマートウォッチを使用していると汗や、ふとした際に水がかかってしまうことがありヒヤリとすることが多々あります。この商品は完全防水で水がかかっても心配がありません。水中ウォーキングの記録をすることができとても重宝します。iPhoneに限らずandroidスマホにも同機が可能です。機種に制限がないこともメリットとしてあげられるのではないでしょうか。

PMJ OEMN20

スマートウォッチの最大の欠点「コスト」が挙げられます。どうしても価格が高い商品のため手が出ない方が多くいます。しかしこの商品は5000円ほどで、ほかのスマートウォッチに比べると非常にリーズナブルです。だからと言って商品としての機能は十分あり、防水加工が施されていたり、歩数や距離、カロリー計算などもしてくれたりします。また、睡眠の深さや睡眠量の計測もできほかのスマートウォッチに引けを取らない機能があります。iOSとandroidどちらも対応して同期できる仕様になっているので汎用性の高さも魅力の一つです。実際に使用してみて体感してほしいと思います。初心者の方にはオススメです。

まとめ

今回は、ウォーキングにぜひ利用してほしいウェアラブルデバイスについて紹介しました。ウォーキングはあまり目に見えません。今回挙げた商品を利用して手軽に自分のこれまでやってきたことの記録ができます。結果が視覚的に見えるだけでモチベーションは違ってきます。「スマート」にウォーキングをして健康的な体を手に入れてほしいです。

ウォーキング資格講座  ウォーキング資格講座

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)