ウオーキング歩く.com

歩いて健康!

ウェアだけで効率が劇的に変わる!? ウォーキングウェアの選び方とおすすめするウェアについて

約 1 分
ウェアだけで効率が劇的に変わる!? ウォーキングウェアの選び方とおすすめするウェアについて

手軽に始められるウォーキング。2017年春にさしかかり多くの方が体を動かそうかなと考えているのではないでしょうか。今回はウォーキングで考えてほしいウェアの選ぶポイントなどを紹介したいと思います。

ウォーキングウェアは機能重視で選ぶ

ウォーキングはランニングや筋トレに比べて運動の強度は低いです。そのために長時間行うことができます。そのため、長時間できるようなウェア選びが大事でしょう。ポイントとしては、

1.汗などが乾きやすい速乾素材
2.通気性がよく体の熱がこもらないもの

ウォーキングをする上でTシャツなどのトップスだけは選んだ方がいいです。ウォーキングをすれば当然汗をかきます。普通のTシャツでウォーキングをすると当然ながら汗が乾きにくく運動に不向きです。ウォーキングに限って言えば、正しいウォーキングは腕の振りが大事です。暑くて汗でべたつくと不快感とともに正しい腕の振りがしにくいです。ゆったりサイズで、腕の振りを邪魔しないトップス選びは重要です。さらに、2で挙げた通気性についてです。運動すると体温が上がり熱を発生させます。この熱によって、運動のモチベーションは下がります。また熱がこもると、熱中症など体に不調をきたしてしまいます。健康のためにウォーキングをしているのに健康を害していては意味がありません。
速乾の通気性の高いTシャツの価格は1000円ぐらいから販売しています。コットン100パーセントのものを選ぶ方が多いようですが、ポリエステル混紡でコットン40パーセント以下のTシャツが、体の冷えがなく無駄に体温を下げないのでケガを予防できます。
 ボトムスに関しての選ぶポイントはやはり、Tシャツと同様で通気性は必要だと考えています。また、ウォーキングは脚の動きが大半を成します。足の動きを邪魔しないボトムスを選びましょう。ランニングウェアではインナースパッツが付いたランニングパンツがありますがそこまで必要ないと考える方はジャージでも十分通気性もあり、機能性もあります。

ウォーキングの効果を上げるウェア サウナスーツ

前述したとおり、ウォーキングの運動強度は低いです。効率よくウォーキングを行う上でおすすめのウェアがあります。「サウナスーツ」です。サウナスーツは、断熱加工がなされており体温が逃げないようになっています。このウェアの特徴は「発汗量」です。来ているだけで汗をかきます。すさまじい発汗を促してくれるウェアです。代謝もアップし運動効率を上げてくれます。さらに汗と一緒に老廃物を排出してくれるのでデトックス効果も期待できます。しかし、汗をかくだけでは体重減少が見込めません。ただ体の中の水分を排出しているだけです。ウォーキングという有酸素運動をすることに意味があるのです。ウォーキングの効果を増幅させるウェアであることを理解してください。

春のウォーキングに必須のアイテム

春はまだ少し肌寒いです。ウォーキングを外で行う場合体温を低下させてしまいます。そのため、ナイロンパーカーやウインドブレーカーは必須アイテムといえます。薄手で体を動かすことに支障がありません。また、デザインも豊富にあり、おしゃれにウォーキングを楽しむことができる点もいいでしょう。

まとめ

今回は、ウォーキングのウェアの選び方とおすすめするサウナスーツを紹介しました。春は、いろいろなスタートの季節です。今年まだ何かを始めていない方やウォーキングを始めようとしている方、始めている方も今回を機にウォーキングウェアについて考えてみてはいかがでしょうか。桜を見ながらウォーキングで健康な体を目指してください。

ウォーキング資格講座  ウォーキング資格講座

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)