ウォーキングで水分補給するには水だけで十分?効果的な飲み物とは?

約 1 分
ウォーキングで水分補給するには水だけで十分?効果的な飲み物とは?

坂道を歩いたり、長時間ウォーキングをすると汗をかきますから、水分補給が必要です。

特に夏は夜でも暑いですから、熱中症には十分注意しなければいけません。

ウォーキングでダイエットをするには、水分補給をする際の飲み物選びにも気を遣いましょう。

飲み物によってはダイエットの効果を上げることが出来ます。

ウォーキング前にはカフェインが入った飲み物

ダイエットをするには体内に蓄積されている脂肪を燃やさなければいけません。

有酸素運動であるウォーキングが脂肪燃焼には効果的ですが、歩く前にカフェインが入った飲み物を飲むと効果が増します。

お茶やコーヒーには多くのカフェインが含まれており、体内に取り入れると脂肪を分解してくれるので、二つの力でダイエットの効果が上がるのです。

カップ1杯のコーヒーやお茶をウォーキングをする1時間から30分前に飲んでください。

コーヒーの場合には、ブラックが良いのですが、苦手な場合にミルクを混ぜても構いませんが脂肪分が少ない物にします。

砂糖や脂肪分が多いミルクを入れると、ダイエットの目的に反してしまうので避けましょう。

ウォーキング中の水分補給は水!

ウォーキングでも汗をかきますから、水分補給が必要です。

ペットボトルや水筒に水を入れてウォーキングをして、のどが渇く前にこまめに飲んでください。

熱中症対策には、のどが渇いてからの水分補給では遅いくらいですから、歩きながらでも少しずつ飲みましょう。

一度に多くの水を飲むと、お腹が膨れて体に負担となります。

歩くことで体内の老廃物が排出されるので、新陳代謝が促進されてむくみの解消や美肌にも効果的です。

ウォーキング後には牛乳を飲んで筋力アップ

ウォーキングで汗をながしたら、帰宅してからの水分補給も必要です。

運動の後に牛乳をコップ一杯飲むと、筋力アップに役立ちます。

筋肉を作るにはタンパク質が必要不可欠なのですが、牛乳には動物性タンパク質が豊富に含まれており、運動後に飲むと効果的です。

牛乳は消化吸収に優れた飲み物ですから、ウォーキングをしてから1時間以内に飲んでください。

糖分が多いスポーツドリンクは飲んではいけない

運動をした後の水分補給にスポーツドリンクを飲む機会が多いかと思いますが、糖分が多く含まれているのでウォーキングをしている方には勧められません。

せっかく時間をかけて歩いカロリーを消費しても、スポーツドリンクでカロリーを摂取してしまう形になります。

一気に飲むと、血糖値が急激に上昇し、ペットボトル症候群と呼ばれる糖尿病になる可能性があり大変危険です。

ダイエット中の水分補給は炭酸水が効果的

ダイエットをする際にも水分補給は大切なことであり、水分でお腹を満たす役割も兼ねています。

ダイエット中には食事の量を減らしたいものですが、体が欲しがるのでなかなか思うように行きません。

そこで、食事の前に炭酸水を飲んで、お腹を満たすという方法があります。

飲み過ぎると食欲を増進させてしまうので、500ml程度飲めば十分です。

炭酸水には糖分は含まれておらず、ダイエットに多く用いられています。

冷えた状態で飲むよりも常温で飲んだ方が効果的ですので、ぜひ取り入れてみましょう。

ウォーキング資格講座  ウォーキング資格講座

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA