ウォーキングのメリット4選!

約 1 分
ウォーキングのメリット4選!

老若男女、ウォーキングを日頃の運動として取り入れる人はとても多いです。

早朝や、夜の公園でもウォーキングに励む人をよく見かけます。

ウォーキングは無理なく気軽に始められる運動として人気なのは分かりますが、それ以外にもウォーキングにはメリットがたくさんあるのです。

今回は、これからウォーキングを始めるという人や、今は何となくウォーキングを取り入れているという人に、ウォーキングのメリットを紹介します。

ダイエット効果がある

ウォーキングの効果としてダイエット効果はとても有名ですね。

ウォーキングは、酸素を取り入れながら行う運動で「有酸素運動」と呼ばれています。

有酸素運動とは、体内の糖質や脂肪をエネルギーに変えて行う運動の事で、「糖質」「脂肪」という、ダイエットの敵となる物を消費してくれる運動なのです。

又、20分以上のウォーキングで脂肪燃焼が効率良く行われるとされており、ダイエット目的でウォーキングを取り入れている人は、歩行時間にも意識を配ると良いでしょう。

健康維持・健康増進

運動を行えば体力も尽くし、健康でいられるという事はほとんどの人が理解している事でしょう。

ウォーキングでももちろん、その効果は得られます。

特に、腕を大きく振る事を意識してウォーキングを行えば、「肩こり改善」の効果も期待ができます。

腕を大きく振ってウォーキングを行う事で、肩や背中の筋肉がほぐれ、血流が改善され、肩のこりを和らげてくれるのです。

又、ウォーキングは片足で体重を支える動作の繰り返しです。

この運動は骨にも適度な刺激を加える事で、骨に微量の電流が伝わります。

その結果、骨の強度も増すと言われており、骨粗しょう症の予防にも持ってこいの運動なのです。

体質改善

ウォーキングは足の筋肉を常に動かし続けます。

足の筋肉を動かし続ける事で、血流を心臓に送り返す手助けを行い、血流をスムーズにしてくれます。

血流を改善すると、栄養素や酸素が体の隅々に行き渡り、新陳代謝が活発になります。

それに伴い、冷え性やくすみ、目のクマなどの改善にも繋がります。

多くの女性が悩まされる症状を、ウォーキングを行う事で解消する事ができます。

又、足を動かす、腕を振るウォーキングは自然と体全体の筋肉をほどよく鍛えてくれます。

体の筋力がアップすると代謝が良くなり、太りにくい体へと改善すると事にも期待が持てるのです。

ストレス緩和

ウォーキングは一定のリズムで行う運動です。一定のリズムの運動は「エンドルフィン」というホルモンの分泌を促します。

この「エンドルフィン」というホルモンは人に「幸福感」をもたらす効果が期待できます。

他にも、ウォーキングを行う事で分泌されるホルモンには、「ドーパミン」があり、これは心を落ち着かせる効果を、「セロトニン」には、心を落ち着かせる効果があり、これらのホルモンは脳をストレスから守るという大切な作用があります。

脳をストレスから守るという事は、ただ単に「ストレスに強くなる」という事だけでなく、うつ病を防ぐという効果もあります。

気軽に始められるウォーキングには、体に嬉しいことだけでなく、脳にも嬉しい効果がたくさんあるのです。

ウォーキング資格講座  ウォーキング資格講座

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA