ウォーキングのダイエット効果はいつから出る?

約 1 分
ウォーキングのダイエット効果はいつから出る?

ダイエット効果が出るまでの期間は自分で決める!

ウォーキングダイエットをしているのに、なかなか痩せないと思ってる人はいませんか?ダイエットを始めたのはいいけれど、全然効果が出ないのではモチベーションも下がり、途中挫折してしまうのは当たり前のことです。もしかしたら、やり方が間違ってたのかも知れません。まず3ヶ月後に1kgを減量目標と決めましょう。ウォーキングダイエットを行っている人の平均的な1日の距離である7kmは、毎日実践していれば1ヶ月で消費する脂肪燃焼に相当するのです。このダイエットなら短期間集中型と違ってリバウンドを気にすることもありませんし、栄養不足等からの健康被害や美容へのダメージを気にする必要もありません。健康的に美しいダイエット結果を得ることができるというわけです。ではウォーキングダイエットの正しいやり方を紹介します。

ウォーキングダイエットの消費カロリー目安

ウォーキングは、消費カロリー自体はそんなに多くありません。体重や歩くスピードにもよりますが、30分でおおよそ80~150kcalの間くらいの消費量です。コンビニのツナマヨおにぎりが約200~250kcalなので、劇的な消費量ではないんですが、続けることによって脂肪が燃えやすい体に変われるというのが一番のメリットです。ウォーキング20分経過後から脂肪燃焼が始まりますので、毎日30分~1時間程度歩くことが良いとされています。

ウォーキングダイエットの正しい考え方

ウォーキングによるダイエットは、最初は中々効果を実感出来ません。途中で諦めるのを避ける為にも、小さな成功体験を積み重ねましょう。ウォーキングを多少なりとも続ければ、少しでも体重は落ちてきます。その小さな成功体験を、どんどん重ねていくのです。僅かな体重の減少でも、大いに喜んでみましょう!そうする事で、ウォーキングダイエットも続けやすくなります。

ウォーキングダイエットの正しい実践1

ウォーキングは早朝がよいと言われます。朝は脂肪燃焼率が高くなる為、ダイエット効果がグっと高まります。また、朝から運動をする事で、体内時計がリセットされ、自律神経を整えると言われてます。

ウォーキングダイエットの正しい実践2

ウォーキング専用のシューズを用意しましょう。スタートは必ずストレッチから入ります。鼻から息を吸って口から吐くときに腱や関節、筋肉を伸ばす動きを、10分間ほど行います。ウォーキングの姿勢は背筋を伸ばして、踵から着地してつま先で地面を蹴り上げるように歩きます。歩幅は普段の歩行よりやや広く取り大きく腕を振り速足で歩きます。多少息があがる程度の速度が効果的だと言われています。

ウォーキングダイエットの正しい実践3

個人差はありますが、1日に30分以上歩いたとして、効果が出てくるまでには3ヵ月かかると言われています。ガマンガマンですね。最初の1ヶ月、2ヶ月は、基礎体力向上の期間で、ウォーキングによる、筋肉をつける為の期間なのです。基礎体力がついてきて初めて、ダイエット効果が出てきます。人によっては、半年から、1年かかる事もあるそうです。ウォーキングダイエットは、効果が出てくるのは遅いですが、続ければ必ずダイエット効果は出てきます。諦めずに続けて、無理なくダイエットをしていきましょう。

ウォーキング資格講座  ウォーキング資格講座

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)