ウオーキング歩く.com

歩いて健康!

ウォーキングで脚痩せ!美脚を手に入れるコツとは?

約 1 分
ウォーキングで脚痩せ!美脚を手に入れるコツとは?

ウォーキングによる有酸素運動の効果は?

ウォーキングは有酸素運動の代表と言ってよいでしょう。脚全体を使って行うウォーキングは、脚の筋肉を鍛えるほか脂肪燃焼の効果もあります。
有酸素運動は酸素で脂肪を燃焼し、足腰の筋肉を鍛え、さらに血行もよくなるため脚痩せに効果を発揮します。有酸素運動にはジョギングや水泳などいろいろありますが、その中でも手軽に始められて脚のむくみや脂肪脚なども解消してくれるのがウォーキングなのです。
有酸素運動の大事なポイントとして、酸素を多く体内に取り込み、ゆっくりとしたペースで行うことが重要となります。
ウォーキングを行う場合、スピードを早目にすると筋肉がつき、ゆっくり歩くと脂肪が燃焼されていきます。筋肉に適度な力が加わることで脚痩せ効果につながっていきます。

ウォーキングのコツ

ただダラダラ歩くだけではウォーキングとはいえません。姿勢よく歩くことが脚痩せへの第一歩です。モデルの方たちの歩き方をご存知でしょうか?キャットウォークと呼ばれ、腰から移動する感じで大きな歩幅で歩いています。これが脚痩せのための理想の歩き方なのです。
ポイントは頭から足裏までの全身の重心がまっすぐになるようにすることです。キャットウォークは腰から下の筋肉をフル稼働させるため、脚痩せには効果が抜群です。
実際にやってみると、慣れるまではかなり疲れると思います。でも、それを続けることで太ももやふくらはぎ、足首がどんどん引き締まっていくのです。最初のうちはきついでしょうが、普段よりも早めのスピードで歩くことで筋肉を使い、脚痩せ効果もアップしていきます。

正しいウォーキング法とは?

ウォーキングをする際に大事なことは、腰の高さを上下させないこと、膝をしっかり伸ばして足を前にだすことです。いつもより歩幅を大きめに、腕も大きく振って歩きましょう。
1. 頭のてっぺんから糸で吊り上げられているイメージで、まっすぐに立ちます。
2. 背筋を伸ばして、お腹をキュッと引き締めます。
3. 足を大きく一歩踏み出して、かかとから足を下していきます。
4. 骨盤をしっかり立ててそのままの位置を意識しながら、重心を前へ移動させます。
5. 足裏で地面をしっかり踏みしめながら後ろ足を前へ出します。
普段から、正しい姿勢を意識しながら歩くことが大切です。
ショーウィンドウなどに写る自分の姿をチェックしながらあるくのもいいかもしれません。ダイエットのためにウォーキングをしていても、なかなか脚が細くならないのはなぜ!?と疑問に思っている方は、正しい歩き方をしていなかったのかもしれませんね。

どれくらい歩いたら効果があるの?

ウォーキングの目安としては、1時間が効果的です。息が上がらない程度で、負荷がかかり過ぎないことが有酸素運動の重要なポイントとなります。有酸素運動は継続時間が大事なため、吸って、吐いてを繰り返しながら無理のないペースで行いましょう。
運動を始めて20分ほどで脂肪が燃焼され始めるため、しっかり脂肪燃焼したいならそれ以上の運動時間が必要となります。1時間のウォーキングはかなりの効果が期待できます。
また、「ながら歩き」は大変危険なうえに、ウォーキングに集中できなくなり姿勢も崩れてくるので要注意です。
普段から脚痩せを意識しながら、きちんとした姿勢で歩くことを心がけ美脚を手に入れましょう。

ウォーキング資格講座  ウォーキング資格講座

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)