ウオーキング歩く.com

歩いて健康!

足痩せならウォーキングダイエット!足痩せ、下半身痩せするための効果的な方法とは?

約 1 分
足痩せならウォーキングダイエット!足痩せ、下半身痩せするための効果的な方法とは?

~ウォーキングダイエットで足痩せ、下半身痩せするための効果的な方法とは~

女性の方でなぜか下半身だけが太りやすいという方は多いのではないでしょうか?
そんな方にピッタリな足痩せ、下半身痩せダイエットが実はウォーキングなのです!!
ここではそんなウォーキングの魅力や効果的な方法や実践方法について詳しく解説していきます!

ウォーキングダイエットのメリット
・水泳やヨガやスポーツ、ジムに行って運動となるとお金もかかりますし、場所によっては出来ない場合もありますが
ウォーキングでしたら出来ない人はいないでしょう
・また歩くだけなので水泳やスポーツと違い誰でも取り組めるというのも魅力の一つです。
・また時間配分も自分で変更でき、比較的自由に取り組めます。
・ダイエットでは断食や激しい運動など無理をすると体を壊してしまう恐れがあるものもありますがウォーキングは比較的安全な方法のため
体調に悪影響になりません。
・また外の空気を体にたくさん取り入れることによって気分が明るくなり、ストレス発散効果があります。
そのためウォーキングは自律神経にとても良いことが分かっています。

効果的なウォーキング方法を紹介!

まずは歩き方から見ていきましょう!
効率よく痩せるためには歩き方がとても大切になっていきます。
せっかくウォーキングを頑張って実践していても歩き方が良くなければ悪い形で筋肉を足に付けてしまう場合もありますので「ウォーキングをしているのにむしろ足に筋肉がついてしまった!!」という事になってしまいます。
歩き方はウォーキングにとても重要な要素なのでしっかり覚えてから取り組みましょう。

良い歩き方

・姿勢
まず背筋を伸ばしてみましょう。肩が前に来ている猫背気味の方は肩を後ろに下げ胸を張りましょう。
しかしやり過ぎはダメです。胸を張り過ぎて腰が反ってしまっては腰を痛めてしまいますので気を付けましょう!
また歩いている時の目線は前方を見るようにしましょう。

・足
歩く際は地面に先に着くのはつま先ではなくかかとからです。
私たちは普段指先から着地してしまいがちですがかかとから着地するのが良い歩き方です。
逆に踏み出す時はつま先からで指に力を入れて踏み出すようにしましょう。

・スピード
歩くスピードは通常の歩く速さではダイエットとしては望ましくありません。
ウォーキングダイエットで一番効果的なのは『早歩き』程度のスピードです。
息も上がらずただ歩いていては効果は見込めません。息が上がるくらいに早めに歩くとちょうどいいでしょう。

・呼吸
呼吸は一定に行いましょう。
お腹の丹田(おへそから5センチくらい下のところにある。息を出す特に腹式呼吸などの際に力を入れる中心のところ)のあたりに力を入れて歩くようにしましょう。
そうしましたら質の高い呼吸になり腹式呼吸も取り入れやすくなり、気分が晴れやかになります。
呼吸は適当にしてしまいがちですがダイエット効果や健康のためにとても重要なことなのです。
もともとウォーキングが有酸素運動であることからみても酸素を取り入れることで体脂肪を燃焼させています。
ダイエット効果を高めるのであれば呼吸を適当にしないように気を付けましょう。
また呼吸は自律神経にもいい影響を与えるのでしっかり取り組みましょう。

・目線
また目線は下ばかり見るのは危険ですし、呼吸も安定しませんその結果ウォーキング効果を下げてしまいます。気を付けましょう。

この様な各項目に気を配って慣れてきましたら自然に出来るようになるまでを目指して頑張りましょう!
以上がウォーキングで効果的な方法でした!

ウォーキング資格講座  ウォーキング資格講座

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)