1時間の運動で消費カロリーを比較!

約 1 分
1時間の運動で消費カロリーを比較!

「最近太ってきた」「ダイエットしなきゃ」と思った時、まず何をすべきでしょうか。

中には「食事制限」や「健康器具を試す」という人もいますが、ほとんどの人が「運動」が頭に浮かぶと思います。

ですが、一言で運動といっても、気軽に行える運動から、道具や器具が必要な運動までと様々です。

「どうせ運動をやるのなら、効率的に痩せたい!」という人に向けて、今回は主にダイエット目的で取り入れられている運動の、1時間で消費するおおよそのカロリーを紹介します。

運動別、消費カロリーを比べてみた!

始めに言っておきますが、今まで溜め込んできた脂肪を落とすのは、それなりの努力が必要です。

これから紹介する事は「楽に痩せられる」という情報ではなく、それぞれの運動で「1時間体を動かした時の消費カロリー」です。

水泳

ダイエットの定番運動としても人気の高い水泳。1時間クロールで泳ぐと「約1200Kcal」が消費されます。

水泳ダイエットには、水中を歩く、様々な泳法がありますが、クロールが一番消費カロリーが高いです。

しかし、1時間クロールというのは、運動に不慣れな人にはハードルが高いというデメリットもあります。

ウォーキング

気軽に行える運動として人気が高いウォーキング。1時間普通の速さで歩いて「約160Kcal〜200Kcal」、早足で歩いて「約260Kcal〜320Kcal」が消費されます。

1時間も運動をして消費されるカロリーはこれだけ・・・というデメリットはありますが、ウォーキングの良い点は、気軽に行える面や、継続的に行えるという点で、ダイエットにおいてとても重要な面です。

自転車

漕ぐ人の体重やスピードによって消費カロリーはそれぞれで、数字として出しにくいのですが、普段の通勤を自転車で行っている人の消費カロリーが、1時間で「約400Kcal」程度です。

自転車は移動手段として使えるので、ダイエットというよりも、生活の一部としても取り入れやすいですね。

縄跳び

子どもの頃は遊びとして楽しんだ縄跳びですが、ダイエットに効果がある!と、世の大人たちからは人気の運動の一つです。ボクサーが練習に取り入れているという面でも人気を集めています。

縄跳びも体重や、跳ぶ回数によって消費カロリーが異なります。

体重60㎏の人が程々のペースで1時間飛び続けると、消費カロリーは「約740Kcal」程度です。

1時間止まらずに跳び続けるという事がまず不可能なので、この消費カロリーよりも下回るという事が分かります。

ボクサーが取り入れているから痩せそう!というイメージが定着していますが、実はボクサーはリズム感や足腰強化が目的で、減量目的で縄跳びを練習に取り入れている訳ではないのです。

ダイエット目的の運動としてはあまり効率的とは言えませんが、縄跳びは脚痩せ効果には期待が持てます。

ジョギング

ダイエットや健康維持を目的に人気の高いジョギング。

速すぎず、遅すぎず、ゆったりと無理のないペースで1時間走ると、消費カロリーは「約290Kcal〜500Kcal」程度です。

こちらも水泳のように派手な消費カロリーは期待できませんが、ウォーキングと同様「気軽に行える」、「継続的に行える」というダイエットには必要な要素を備えています。

自分のライフスタイルの中に取り入れやすい運動を見つけ、ダイエットの参考にしてください。

ウォーキング資格講座  ウォーキング資格講座

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA