ウオーキング歩く.com

歩いて健康!

19kg以上の荷物を持って山を登る時の消費カロリー

約 1 分
19kg以上の荷物を持って山を登る時の消費カロリー

1、19kg以上の荷物を持って山を登る時の体重別消費カロリー

19kg以上の荷物を持って山を登る時、どのくらいのカロリーを消費してるのでしょうか?
30分・60分・120分、19kg以上の荷物を持って山を登る時の消費カロリーを体重別にチェックしていきます。

体重が40キロの場合の消費カロリーです。
30分、19kg以上の荷物を持って山を登る時189キロカロリー消費する計算になります。
60分で378キロカロリーです。
120分で756キロカロリーです。

体重が50キロの場合の消費カロリーです。
30分、19kg以上の荷物を持って山を登る時236キロカロリー消費する計算になります。
60分で472キロカロリーです。
120分で945キロカロリーです。

体重が60キロの場合の消費カロリーです。
30分、19kg以上の荷物を持って山を登る時283キロカロリー消費する計算になります。
60分で567キロカロリーです。
120分で1134キロカロリーです。

体重が70キロの場合の消費カロリーです。
30分、19kg以上の荷物を持って山を登る時330キロカロリー消費する計算になります。
60分で661キロカロリーです。
120分で1323キロカロリーです。

体重が80キロの場合の消費カロリーです。
30分、19kg以上の荷物を持って山を登る時378キロカロリー消費する計算になります。
60分で756キロカロリーです。
120分で1512キロカロリーです。

体重が90キロの場合の消費カロリーです。
30分、19kg以上の荷物を持って山を登る時425キロカロリー消費する計算になります。
60分で850キロカロリーです。
120分で1701キロカロリーです。

体重が100キロの場合の消費カロリーです。
30分、19kg以上の荷物を持って山を登る時472キロカロリー消費する計算になります。
60分で945キロカロリーです。
120分で1890キロカロリーです。

体重が110キロの場合の消費カロリーです。
30分、19kg以上の荷物を持って山を登る時519キロカロリー消費する計算になります。
60分で1039キロカロリーです。
120分で2079キロカロリーです。

体重が120キロの場合の消費カロリーです。
30分、19kg以上の荷物を持って山を登る時567キロカロリー消費する計算になります。
60分で1134キロカロリーです。
120分で2268キロカロリーです。

参考までに食品のカロリーを上げておきます。
消費カロリーとの比較に活用して見てください。

(1)100キロカロリーの食品
コロッケ(2個) 50キロカロリー
アイスクリーム(100g) 100キロカロリー
豆腐(木綿) 72キロカロリー

(2)100〜300キロカロリーの食品
牛乳(1杯) 100キロカロリー
グリーンサラダ(1皿) 150キロカロリー
エビフライ(1個) 210キロカロリー
カキフライ(1個) 270キロカロリー
豚の生姜焼き(1皿) 230キロカロリー
パン(1切れ) 237キロカロリー
ご飯(1杯) 168キロカロリー

(3)300〜500キロカロリーの食品
カツカレー 350キロカロリー
ロースカツ 400キロカロリー
ビーフジャーキー 315キロカロリー
ウインナー 321キロカロリー
ベーコン 405キロカロリー
サラミ 497キロカロリー

(4)500キロカロリー以上の食品
肉じゃが 600キロカロリー
餃子(7個) 560キロカロリー
春巻き(3個) 520キロカロリー
チャーハン 750キロカロリー
塩ラーメン 500キロカロリー
味噌ラーメン 560キロカロリー
とんかつ定食 910キロカロリー
唐揚げ定食 1132キロカロリー

2、泊り込みの登山をする時の消費カロリー

19kg以上の荷物を持って山を登る時は、泊まり込みです。
2〜3日かけて、山の山頂を目指す時の荷物の重さになります。

午前中2時間、午後2時間、19kg以上の荷物を持って山を登る時の消費カロリーは次のようになります。
体重が50キロの人の場合の消費カロリーです。
午前2時間 945キロカロリー
午後2時間 945キロカロリー

合計で1890キロカロリーです。

普通に山登りをした時の消費カロリーは次のようになります。
体重が50キロの人の場合の消費カロリーです。
2時間山登り682キロカロリー

19kg以上の荷物を持って山を登る時の方が、普通に山登りをする時よりも200キロカロリーも消費カロリーが多いです。

本格的な泊まり込みの山登りの消費カロリーは、とんでもなく多いことがわかります。
かなり危険が伴いますので、ちゃんとガイドさんに案内をしてもらったり、熟練の経験を持った人と一緒に山登りをおこなうよおうにしましょう。
天候にも気をつけつけましょう。

ウォーキング資格講座  ウォーキング資格講座

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)