ウオーキング歩く.com

歩いて健康!

近所での散歩をした時の消費カロリー

約 1 分
近所での散歩をした時の消費カロリー

1、近所での散歩をした時の体重別消費カロリー

近所での散歩をした時、どのくらいのカロリーを消費してるのでしょうか?
20分・40分・60分、近所での散歩をした時の消費カロリーを体重別にチェックしていきます。

体重が40キロの人の場合の消費カロリーです。
20分、近所での散歩をした時35キロカロリー消費する計算になります。
40分で70キロカロリーです。
60分で105キロカロリーです。

体重が50キロの人の場合の消費カロリーです。
20分、近所での散歩をした時44キロカロリー消費する計算になります。
40分で88キロカロリーです。
60分で131キロカロリーです。

体重が60キロの人の場合の消費カロリーです。
20分、近所での散歩をした時53キロカロリー消費する計算になります。
40分で105キロカロリーです。
60分で158キロカロリーです。

体重が70キロの人の場合の消費カロリーです。
20分、近所での散歩をした時61キロカロリー消費する計算になります。
40分で123キロカロリーです。
60分で184キロカロリーです。

体重が80キロの人の場合の消費カロリーです。
20分、近所での散歩をした時70キロカロリー消費する計算になります。
40分で140キロカロリーです。
60分で210キロカロリーです。

体重が90キロの人の場合の消費カロリーです。
20分、近所での散歩をした時79キロカロリー消費する計算になります。
40分で158キロカロリーです。
60分で236キロカロリーです。

体重が100キロの人の場合の消費カロリーです。
20分、近所での散歩をした時88キロカロリー消費する計算になります。
40分で175キロカロリーです。
60分で263キロカロリーです。

体重が110キロの人の場合の消費カロリーです。
20分、近所での散歩をした時96キロカロリー消費する計算になります。
40分で193キロカロリーです。
60分で289キロカロリーです。

体重が120キロの人の場合の消費カロリーです。
20分、近所での散歩をした時105キロカロリー消費する計算になります。
40分で210キロカロリーです。
60分で315キロカロリーです。

参考までに食品のカロリーを上げておきます。
消費カロリーとの比較に活用して見てください。

(1)100キロカロリーの食品
コロッケ(2個) 50キロカロリー
アイスクリーム(100g) 100キロカロリー
豆腐(木綿) 72キロカロリー

(2)100〜300キロカロリーの食品
牛乳(1杯) 100キロカロリー
グリーンサラダ(1皿) 150キロカロリー
エビフライ(1個) 210キロカロリー
カキフライ(1個) 270キロカロリー
豚の生姜焼き(1皿) 230キロカロリー
パン(1切れ) 237キロカロリー
ご飯(1杯) 168キロカロリー

(3)300〜500キロカロリーの食品
カツカレー 350キロカロリー
ロースカツ 400キロカロリー
ビーフジャーキー 315キロカロリー
ウインナー 321キロカロリー
ベーコン 405キロカロリー
サラミ 497キロカロリー

(4)500キロカロリー以上の食品
肉じゃが 600キロカロリー
餃子(7個) 560キロカロリー
春巻き(3個) 520キロカロリー
チャーハン 750キロカロリー
塩ラーメン 500キロカロリー
味噌ラーメン 560キロカロリー
とんかつ定食 910キロカロリー
唐揚げ定食 1132キロカロリー

2、1日20分でも散歩をして、消費カロリーをアップしよう

1日20分でも散歩をしましょう。
なかなか毎日の運動が続かない人には、まずは散歩がオススメです。
最低でも、20分は歩きましょう。
歩く時に、手を大きく前後に振って歩くと、体を大きく使って歩区ことができます。
体を大きく動かすことで代謝が上がりますので、消費カロリーアップになります。

散歩の前に、5分〜10分でもお風呂に入りましょう。
汚れを落とすことが目的ではなく、体と筋肉を温めるのが目的です。
ストレッチは体を温めるためにやります。
お風呂に入ることで、短時間で体と筋肉を温めることができます。
体が温まった状態で散歩に行けば、より代謝が上がり、消費カロリーを上げることができます。

お風呂に入った場合、代謝が上がり、汗がかきやすくなります。
必ず水分補給に水を忘れずに持っていきましょう。
水分不足で歩いてしまうと、脱水症状を起こしてしまいますので、注意しましょう。

もう少し消費カロリーをあげたい人にオススメはペットボトルをダンベルがわりにして歩くことです。
500ミリのペットボトル2本で1キロのダンベルがわりになります。
1キロでも腕に負荷をかけることで、代謝が上がります。
ペットボトルを持つことで二の腕を刺激して、二の腕の引き締め効果があります。
二の腕も引き締まって消費カロリーも上がりますので、散歩の時にペットボトルを2本持って歩くようにしましょう

ウォーキング資格講座  ウォーキング資格講座

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)