美容やダイエットの効果を最大限に引き出すウォーキング方法

約 1 分
美容やダイエットの効果を最大限に引き出すウォーキング方法

健康や美容の為にジムやエステに通うのも費用がかかり、経済的ではありません。

お金をかけずに健康維持するには手軽なウォーキングが最適で、男女問わず幅広い年齢層の方に親しまれています。

ウォーキングはただ歩くだけのスポーツですが、ダイエットや美容効果を引き出すにはやり方が重要です。

そして、時間をかけて地道に続ける努力をしなければ成果を上げられません。

美容やダイエットには運動・食事・睡眠が大切

健康的なスタイルをキープするには、適度な運動、健康的な食事、しっかりと睡眠することが大切です。

この3点が欠けると太りやすい体質になったり、肌荒れ、便秘に不眠と体に色々な症状がおきます。

食事や睡眠は気を付けながら改善することが出来るのですが、普段仕事中心の生活を送っていると運動をする時間はわずかしかありません。

しかし、このまま何もせずにいると太る一方であり、生活習慣病になってしまう可能性があります。

時間を有効に使い、運動を取り入れる努力をしましょう。

美容に効果的なウォーキング

ウォーキングは近所の公園や道路沿いの歩道を利用する運動で、交通に注意をしながら行います。

必要な道具は、体を動かしやす服装と歩きやすいスニーカーだけあれば十分ですが、日差しが強い日には帽子が必要です。

軽めに運動をしてから始めていき、体が温まってきたら早歩きでウォーキングをしましょう。

最低20分以上歩くことで血流が改善されて、冷え性改善やむくみの解消につながり、新陳代謝が促進されるので体内の老廃物が排出されます。

運動をすることで睡眠の質が向上するので、熟睡出来るようになり、肌の状態が良くなるのです。

体力に自信があるのでしたら、ジョギングやランニング、スイミングといった少しハードな運動でも同様な効果を得られます。

ダイエットするにはウォーキングに時間をかける

ダイエットを目的とするウォーキングでは、体内に蓄積された脂肪を燃焼させる必要があるので、出来るだけ歩く時間を増やす必要があります。

ウォーキングで消費されるカロリーは、1時間あたり250kcal前後ですから、1ヵ月毎日続けただけでは思うように体重は減りません。

歩き時間に限りがある、ランニングは苦手という場合には、ウォーキングコースに坂道や階段を含めてみましょう。

体に負荷をかけた方が脂肪を燃やしやすくなり、体重を落としやすくなります。

また、腹筋や背筋、ふとももやふくらはぎといった下半身の部位の筋肉を同時に鍛えられるので、効率的にダイエットが出来て体を引き締めることが可能です。

ウォーキングの前後には水分補給をする

ウォーキングを長時間続けると汗をかくので、ウォーキングを始める前にも水を飲んでおきましょう。

暑い時期には熱中症による脱水症状を防ぐ為に、ペットボトルや水筒に水を入れて持ち歩き、こまめに水分を摂ってください。

もちろん、ウォーキングが終わった後にもしっかり水分を摂らなければいけません。

水を沢山飲んでも太る原因にはなりませんし、新陳代謝を促進させる意味でも水を飲むことは体に良いのです。

飲み物として最適なのは、ミネラルウォーターやお茶であり、ダイエットが目的の場合には、カフェインが入ったコーヒーを飲むと脂肪が燃えやすくなります。

ウォーキング資格講座  ウォーキング資格講座

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA