ウオーキング歩く.com

歩いて健康!

ウォーキングの消費カロリーを上げるコツ タイミングや筋トレで効果がUP

約 1 分
ウォーキングの消費カロリーを上げるコツ タイミングや筋トレで効果がUP

ウォーキングによるダイエットで大切なのは、効率よく痩せることですよね。そのためには消費カロリーを上げることが大きなポイントとなります。ウォーキングというのは、歩き方ひとつで運動効果は大きく変わってしまうので、まずは正しい歩き方を身につけることが重要です。そのほか、効率よくカロリーを消費するするためのコツをご紹介したいとおもいます。

ウォーキングの消費カロリーが上がるタイミングを知ろう!

基本的にウォーキングはいつ行っても効果はあるのですが、ダイエットとしてより多くのカロリー消費をしたいなら空腹時がおすすめです。運動時に身体がエネルギーを消費するとき、まず糖質から使っていきます。そのため、食事をした後では糖質だけが使われてなかなか脂肪を燃焼することができません。ある研究では、食事後のウォーキングよりも空腹時のウォーキングの方が、体脂肪の燃焼効果が20%ほど上昇したという結果が出ています。特に効果的な時間帯は、朝のウォーキングです。ただ、前日の夜から長時間何も食べていない状態ですので、身体のガス欠を防ぐためにもバナナなどを食べておくとよいでしょう。

ウォーキングの前にホットコーヒーを飲んで脂肪燃焼効果アップ!

コーヒーに含まれているカフェインには脂肪を分解し、燃焼の燃焼を促してくれる作用があります。ウォーキングの30前に飲むのが最も効果的といわれています。カロリーが気になりますのでミルクや砂糖は入れずに、ブラックで飲むようにしましょう。

ウォーキングの前に筋トレ!脂肪燃焼効果がアップ!

ウォーキングと併せて筋トレを行うこともとても効果的です。筋トレをしてからウォーキングをすると、脂肪が使われる割合が増えるのでより効率よく脂肪を燃やすことができます。また、筋肉がつくことで基礎代謝とあがるので、同じ運動量でも体脂肪の燃焼が向上します。

ウォーキング中のちょっとしたことでも消費カロリーはアップする!

・腕振りは大きく!

膝は90度に曲げ、大きく振るようにしましょう。肩甲骨の動きを意識しながら、後ろに引く感じで行います。二の腕のシェイプアップ効果が期待できます。

・立ち止まらずに足踏みを!

信号や踏切などで立ち止まる時も、足踏みをしながら待つようにしましょう。身体が冷えるのを防ぐことができますし、この間にも消費カロリーは上がります。腿上げなどをしてみるのもよいかもしれません。

・ときどきゆっくりと走ってみよう!

ウォーキングに慣れて少し余裕がでてきたら、軽いジョギングを取り入れてみるとよいでしょう。長い距離を走る必要はなく、電信柱と電信柱の間を走ってみるとか、その程度でだいじょうぶです。ウォーキングとジョギングを交互に行うことで、筋力の向上にもなりますし、脂肪の燃焼効果も高まります。

まとめ

◇ウォーキングは空腹時に行うと脂肪の燃焼がアップする

◇ウォーキング前のコーヒーで脂肪の燃焼効果がアップする

◇ウォーキング前の筋トレで筋力アップ

◇ウォーキング中も少しの工夫で消費カロリーはアップ

以上が、より効率よくダイエットするためのコツです。知っているのといないのとでは大きく差がでますよね。ぜひ、ウォーキングダイエットに取り入れてみてくださいね。

ウォーキング資格講座  ウォーキング資格講座

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)