ウオーキング歩く.com

歩いて健康!

ダイエットするなら・・・ウォーキングとジョギング、どっちが痩せるの?

約 1 分
ダイエットするなら・・・ウォーキングとジョギング、どっちが痩せるの?

有酸素運動には、ウォーキングのほかにもジョギングや水泳、エアロバイクなどありますが、その中でもジョギングはウォーキングの延長のようなイメージですよね。歩くことと、走ること、どっちが効率よく痩せれるのか?ウォーキングを始めた女性なら疑問に思うことですよね。ダイエットの近道はいったいどちらなのか、検証してみました。

ウォーキング?ジョギング?どっちが痩せる?

ウォーキングは負荷が低いので、手軽に始めることができるメリットがある反面、効果が現れるには時間がかかってしまいます。ジョギングなら負荷も高くなるし、早く痩せれるのでは?そんな風に思いますよね。実際のところはどうなのでしょうか。

◇理想はウォーキングとジョギングを組み合わせること

ウォーキングもジョギングもダイエットに適した有酸素運動です。ただ、運動経験のない方がジョギングをするのはハードルが高かったり、長時間走ることは不安だったりしますよね。でも、ウォーキングとジョギングを合わせることで少しは取り組みやすかなると思います。5分歩いて5分走る、これを繰り返します。この複合がダイエット効果をグンと上げてくれるんです。

ジョギングのカロリー消費量はウォーキングのおよそ2倍です。ずっとジョギングするのはきついですが、ウォーキングと繰り返し行うことで身体に大きな負担もかからずに行うことができます。ジョギングの時間は短めでもかまいません。慣れるまではウォーキングを長めに、ときどきジョギングに切り替えるだけでも効果は上がります。心肺機能も鍛えられますし、脂肪の燃焼も向上します。少しでも早くダイエット効果を期待するなら、ウォーキングとジョギングを組み合わせることをおすすめします。

ダイエット効果UP!ウォーキング+ジョギングのポイント

より効率よく痩せるために、ウォーキング+ジョギングのポイントをおさえましょう。

◇ウォーキングをするときは、大股で普段よりも速めのペースで歩きましょう。

◇ジョギングをするときは、ピョンピョンと跳ねるようなイメージで走るようにしましょう。

◇ジョギングのペースはゆっくりでOKです。会話ができるくらいの速さが目安です。

◇慣れるまではウォーキング5分→ジョギング2分から始めましょう。

◇慣れてきたらウォーキング5分→ジョギング5分を3セット繰り返します。合計で30分の運動です。

効果が下がる?ウォーキング+ジョギングの注意点は?

脂肪が燃焼されるのは有酸素運動です。ジョギングをする際に息が切れるほどのペースで走ってしまうと、それはもう有酸素運動ではありません。筋力アップは期待できますが、脂肪燃焼の効果は減ってしまいますので注意してくださいね。ゆっくりとしたペースで行いましょう。

まとめ

ジョギングというとハードルが高いですが、ウォーキングと組み合わせることでチャレンジしやすくなります。あくまでもウォーキングをメインにし、時折ジョギングを取り入れてみる程度で、十分に効果は期待できますよ。いつものウォーキングに慣れてきたら、少しずつシフトチェンジしてみてはいかがでしょうか。気分転換にもなりますし、ダイエット効果もアップ!ぜひお試しくださいね。

ウォーキング資格講座  ウォーキング資格講座

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)