ウオーキング歩く.com

歩いて健康!

ウォーキングの効果がアップ!脂肪を燃やすために積極的に摂りたい栄養素とは?

約 1 分
ウォーキングの効果がアップ!脂肪を燃やすために積極的に摂りたい栄養素とは?

ウォーキングはもちろんそれだけでもダイエット効果はありますが、より効率よく痩せるためには食事も大切なポイントです。脂肪を燃えやすくしてくれる栄養素、疲労を取り除いてくれる栄養素など、ウォーキングと併せて積極的に摂りたい栄養素をご存知ですか?これらを食事に取り入れることで、さらにダイエット効果がアップするでしょう。

脂肪の燃焼までの5つの段階

脂肪を燃焼させるには有酸素運動が効果的ですよね。その有酸素運動で、脂肪が溶け出し燃焼するまでには5つの段階があるんです。そしてその段階ごとに必要な栄養素が違ってきます。まずは、脂肪が燃焼されるまでの段階をみてみましょう。

①脂肪を溶かす

②細胞内に脂肪酸を取り込んでいく

③脂肪酸をエネルギーに変換する

④エネルギーを燃焼させる

⑤燃焼カスを排出する

このような流れで脂肪は燃焼されていきます。どれかひとつの機能が低下しただけでも、ウォーキングによる脂肪燃焼効果は低下してしまいます。栄養バランスの摂れた食事をすることで、高いウォーキング効果を維持していけることになります。

脂肪燃焼に役立つ栄養素とそれらを含む食品

◇脂肪を溶かす

レシチン・不飽和脂肪

大豆食品・オリーブ油・卵黄・ピーナッツ・レバーなどに多く含まれています。

◇細胞内脂肪酸を取り込む

カルニチン

牛肉・豚肉・鶏肉・岩カキなどに含まれています。

◇脂肪をエネルギーに変換

ビタミンB1・B2・B6・グルタミンなど

納豆・大豆・玄米・マグロ・レバーなどに含まれています。

◇エネルギーの燃焼

有酸素運動によって燃焼効果はされます

◇燃焼カスの排出

ビタミンC・ビタミンE・ポリフェノールなど

モロヘイヤ・人参・ナッツ類・フルーツ類に含まれています。

脂肪を効率よく燃焼させるにはこれらの栄養素が必要となります。バランスよく摂取するようにしましょう。

ウォーキング効果が上がる食事

◇ウォーキング前

温かいお茶なとで身体を温めておきます。。冷たいものは身体を冷やしてしまい、脂肪燃焼の妨げになるので控えるようにしましょう。

◇ウォーキング中

水分補給は、スポーツドリンクなどアミノ酸が含まれている飲み物が良いでしょう。特に夏場はこまめに水分補給をしてください。

◇ウォーキング後

サラダなどのミネラル・食物繊維を多く含む食品をとりましょう。また、大豆製品やササミなどのタンパク質を含む食品も必ず取り入れてください。ごはんやパンなど主食である炭水化物は、GI値が低い玄米や雑穀パンがおすすめです。

ダイエット中の食事は、魚や鶏の胸肉・ササミなどを使った和食中心がベストです。野菜から食べ始めて、タンパク質、最後に炭水化物の順で食べるようにしましょう。また、炭水化物はなるべく少なめに食べるようにしましょう。

まとめ

・ウォーキングの効果を上げるためにはバランスの摂れた食事をとること

・食事のタイミングや、食べる順番も意識するようにすること

このふたつを意識して食事をすることで、ウォーキングダイエットの効果も高まります。ダイエット中だから、無理な食事制限などをすると必要な栄養素を摂取することができません。ウォーキングと正しい食事方法で健康的に、そしてしっかりと痩せていきましょう。

ウォーキング資格講座  ウォーキング資格講座

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)