ウオーキング歩く.com

歩いて健康!

ウォーキングダイエットで効率よく痩せるために!食事の摂り方や順番が大切だった!

約 1 分
ウォーキングダイエットで効率よく痩せるために!食事の摂り方や順番が大切だった!

効率よくダイエットをするには、有酸素運動と食事は切っても切れない重要な関係です。正しい食事によってウォーキング効果が倍増することもあれば、逆に食事をおろそかにしてしまうとその効果は半減してしまいます。同じ努力をするなら、効果の高い方法で痩せるのが理想ですよね。ウォーキングと併せてしっかりとした食事を摂ることで、確実にそして健康的に痩せることを目指しましょう!

それぞれの目的にあった食事の摂りかたが大切!

健康維持やダイエットなどウォーキングの目的はさまざまですが、その目的にあった食事方法というのがあります。よりウォーキングの効果を上げるためには、まずは食事の摂り方を学びましょう。

ウォーキング前後の食事というのは、体内への吸収率がとても高い状態です。ダイエットをしているなら、食べる順番などにも気をつけたいところです。また、わたしたちの身体はたくさんの栄養素から成り立っています。ウォーキングをするために必要なエネルギー、脂肪燃焼や筋力アップに役立つ栄養素など、すべてを食事から摂取することなります。そのため、しっかりとした食事管理が重要となります。ここが、ウォーキングの効果をアップさせるポイントです。

ウォーキング効果をアップさせる食事の摂りかた

ダイエットに必要な食事の摂り方は「食べる順番」にあります。この、食べる順番で体内への吸収性が変わってくるのです。いちばん最初に食べたものが吸収率が高くなります。そのため、ウォーキングダイエットの効果を上げるための食べ方をする必要があります。ウォーキングダイエットの目的である、代謝を上げ、脂肪を燃焼させるための食べる順番は以下のようになります。

①サラダなどの野菜から食べる(食物繊維)

②肉や大豆製品などを食べる(タンパク質)

③ごはんやパンなどを食べる(炭水化物)

このような順番で食べることが基本となります。炭水化物の量を少し減らし、その代わりにタンパク質を多く含む食品を摂取するようにしましょう。また、朝食を抜くのはダイエットには逆効果です。疲労回復効果や筋肉の修復などがうまく行われずに、代謝が下がったり筋力が低下してしまいます。せっかくウォーキングダイエットをしていても逆効果になってしまいますので、しっかりバランスの摂れた朝食を心がけましょう。

食事を摂るのはウォーキング前?ウォーキング後?

最後に、食事を摂るのはどのタイミングが良いのでしょうか。ここもとても大きなポイントですよね。ダイエット目的の場合は、ウォーキングの後に食事を摂ることが望ましいです。運動終了後、30分経ってから食事をするようにしましょう。栄養素が体内に吸収されやすく、また食べたものが脂肪になりにくいのがこの時間帯になります。また、健康維持のためならウォーキング後が効果的とされています。目的別で食事のタイミングも違ってくるんですね。

まとめ

健康的に美しく痩せるためには、有酸素運動と正しい食事方法です。ウォーキングでより効率よく体脂肪を燃やすには、食事の順番や食べるタイミングも関係しているんですね。ここをしっかりおさえておけば、さらにウォーキング効果もアップすることでしょう。

ウォーキング資格講座  ウォーキング資格講座

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)