ウオーキング歩く.com

歩いて健康!

泳げなくてもだいじょうぶ!水中ウォーキングでキレイに痩せよう

約 1 分
泳げなくてもだいじょうぶ!水中ウォーキングでキレイに痩せよう

ダイエットに効果的な有酸素運動のひとつに、水泳があります。でも、それって泳げなければ意味がないですよね。プールダイエットはカロリー消費量も高くてダイエットにとても効果的だけど、わたしには無理…と、諦めないでください!泳げなければ歩いたらいいんです!水中ウォーキングは陸上でのウォーキングに比べて効果も高く、引き締まったキレイなボディラインを作れます。そんな魅力ある水中ウォーキングについてご紹介したいとおもいます。

水中ウォーキングなら泳げなくてもダイエットできる!

水中での運動は、全身運動のほか水の抵抗を受けることでより運動効果がアップします。水中を歩くだけでも、高いカロリー消費量が期待できるんです。水の中を歩くというのは思っている以上に体力を使います。それは、水の抵抗を受けているからなんです。そしてこの水の抵抗こそが、多くのカロリーを消費し、引き締まった身体をつくってくれるわけです。抵抗があればあるほど筋肉を使います。陸上でのウォーキングとの違いはここなんです。

まずは、30分を目安に歩いてみましょう。もちろん途中で休憩を入れてもかまいません。慣れるまではきついかもしれませんが、最終的には1時間歩けるようになることを目標としましょう。水中ウォーキングを1時間行った場合のカロリー消費量はなんとおよそ360kcal。陸上でのウォーキングは1時間で150kcalですから、倍以上のカロリー消費量なんです。30分でも180kcalを消費できるので、最初のうちは30分のウォーキングをまずは続けてみるとよいでしょう。

水中ウォーキングはお腹痩せにも効果大!

水中ウォーキングは、お腹周りが気になる人にはとくにおすすめな運動です。なぜお腹痩せに効果があるのかというと、水中では腹筋をよく使うからなんです。水の中では思うように前へ進めませんよね。そのため、踏ん張ってお腹に力を入れて進もうとします。これが、結果として腹筋を鍛えていることになるんです。キツい腹筋運動や筋トレをしなくても鍛えられるなんて嬉しい効果ですよね。歩けば歩くほど腹筋は鍛えられていきます。さらに、インナーマッスルも同時に鍛えられ、脂肪が燃焼しやすい身体になっていきます。スリムなボディを作りたいなら、水中ウォーキングはとても効果的です。

水中ウォーキングでのダイエットを成功させるためには食事の摂り方も重要!

水中ウォーキングは運動量が多いので、運動後にはお腹がすいてしまいます。いくらカロリー消費量が多いからといって、それ以上のカロリーを摂取してしまったらなんにもなりませんよね。運動に加えて、しっかりとしたカロリー管理も必要となります。栄養バランスの摂れた食事を心がけ、食べ過ぎには十分に注意しましょう。せっかく効果の高い運動なのですから、成功させるためにも食事の摂り方はしっかりおさえておきたいですね。

まとめ

より高いダイエット効果を望むなら、陸上でのウォーキングよりも水中ウォーキングをおすすめします。全身の筋肉をまんべんなく使うので、キレイなボディラインを作ることができますよ。プールに行く手間やお金なども少しかかってしまいますが、効果を求めるなら始めてみてはいかがでしょうか。

ウォーキング資格講座  ウォーキング資格講座

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)