ウオーキング歩く.com

歩いて健康!

ダイエットを成功させるための歩き方 正しいウォーキングのポイント

約 1 分
ダイエットを成功させるための歩き方  正しいウォーキングのポイント

健康的にダイエットするためには、食事制限だけではなく運動することが不可欠となります。運動は苦手だから…と敬遠している方でも、ウォーキングなら手間とお金もかからず簡単に始めることができるのでおすすめです。継続することでその効果が期待できますが、より高いダイエット効果を得るためには正しい歩き方をすることが大切です。

ダイエット成功のための歩き方は、以下のポイントをしっかりとおさえることが大切です。常に意識しながら、正しいウォーキングを心がけてください。

姿勢

ウォーキングの基本でもある姿勢。まずはしっかりと身につけるようにしましょう。

◇背筋を伸ばしまっすぐに立ち、肩の力を抜きます。胸を張り、アゴは軽く引いておきます。

◇歩く時にはかかとから着地し、足裏全体で地面を踏みしめます。

◇足を前に出すときは、骨盤から出すように意識します。

◇肩甲骨が動いていることを意識しながら、腕を後ろに引くイメージで腕振りをします。

◇猫背にならないように気をつけましょう。

歩幅

ウォーキングダイエットに適している歩幅は、「身長−100cm」が適切です。身長158cmの方なら、歩幅はおよそ58cmが目安となります。大股で歩く方がカロリー消費量は高まりますので、普段よりは大きめの歩幅で歩くことを心がけましょう。また、歩幅に合わせて腕振りも大きく行うことがポイントです。

歩くペース・歩数

より多くのカロリーを消費するには、速いペースで歩く方が効果的とされています。ゆっくりとしたペースで歩いた時と、早歩きした時の場合では消費カロリーに違いがでるんです。1分あたりで110歩程度の速さで、少し息が弾んでくるくらいのペースが理想です。1日あたり10000歩程度のウォーキングを2週間続けるとおよそ1kg脂肪減少します。歩数の増加と脂肪の減少は比例するということがわかってきています。食事制限などの条件でも多少は変動しますが、目安として、1日1万歩を目指してみてはいかがでしょうか。

距離・時間

1日1万歩が目標といっても、1万歩っていったいどれくらいなのでしょうか。歩数を距離で換算すると、身長150cmの方は5km、身長160cmの方は6km程度となります。だいたい1時間くらいのウォーキングですね。脂肪が燃焼され始めるのは、運動開始から20分後といわれています。ですから、できればそれ以上の運動が必要となります。30〜60分のウォーキングを目標にするのがよいでしょう。

時間帯

ウォーキングはいつ行ってもダイエット効果はありますが、より脂肪を燃焼させたいなら早朝と夕方のウォーキングがおすすめです。朝起きて食事をする前、夕方の空腹時というのは血糖値が減少しています。そのため、運動することで脂肪をエネルギー源として燃焼させていきます。多くの脂肪燃焼効果がある、早朝と夕方の空腹時にウォーキングしましょう。また、ウォーキング後にはしっかりと栄養を補うことも忘れずに。

まとめ

ダラダラと歩くのではなく、ポイントをしっかりおさえて歩くことでダイエット効果はさらに高まります。そして、まずは継続させること。続けていれば必ず効果がでますので、ウォーキングダイエットがんばりましょう。

ウォーキング資格講座  ウォーキング資格講座

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)