ウオーキング歩く.com

歩いて健康!

朝ウォーキングダイエット!効率よく痩せるための3つのポイント

約 1 分
朝ウォーキングダイエット!効率よく痩せるための3つのポイント

ウォーキングといえばダイエットに適した有酸素運動ですが、より効果を上げるためにちょっとしたポイントがあるんです。1日の中でも朝ウォーキングは脂肪燃焼効果がとても高いとされています。ダイエット効果を最大限に引き出すにはどうしたらよいのでしょうか?今回は朝ウォーキングを効果的に行うポイントをご紹介したいとおもいます。

まずは朝ウォーキングを知ろう

ダイエットに向いていて、手軽にできる有酸素運動のひとつ「ウォーキング」もちろん、いつ行っても効果はあるのですが、より効果を高めるためには朝の時間帯がもっとも適しているといわれています。

朝のウォーキングは、体内時計がリセットされコンディションを最適な状態に整えてくれます。また、朝日を浴びることで自律神経を整えることもできるため発汗作用を促したり、ダイエットを効率よく行う手助けをしてくれます。さらに、血流も改善されて脂肪燃焼の効果もアップするんです。朝のウォーキングでは、より多くのカロリーを消費できるってことなんです。

朝ウォーキングでよりダイエット効果を高めるためには?

朝ウォーキングはダイエットにとても有効ですが、より高い効果を出すためのポイントがあります。

◇朝ウォーキング前には水分補給を忘れずに

寝ている間に汗をかいたりして、体内の水分が失われています。ウォーキング前には十分な水分補給を行いましょう。あまり冷たいものを飲んでしまうと内臓が冷えてしまい、身体が温まるのに時間がかかってしまいますので気をつけてください。より代謝を上げるためにも常温の飲み物がよいでしょう。

◇糖質もしっかり補給しておきましょう

私たちの身体は、糖質と脂質をエネルギー源としています。脂質は体脂肪となり体内に貯蔵することができます。糖質はグリコーゲンとなり、筋肉や肝臓に貯蔵できますがその量はほんのわずかです。そのため朝は糖質が不足した状態です。これでは脂肪をうまく燃焼させることができません。果物や飴などで糖質を補給してからウォーキングするとよいでしょう。

◇朝ウォーキングは朝食前に行いましょう

ダイエット目的の朝ウォーキングは、朝食前に行うことが効果的です。朝起きたばかりで空腹時には、エネルギー源となる食物が体内にほとんどない状態です。その代替えとして、脂肪に蓄えられたエネルギーを使っていくことになるためより脂肪を燃焼することができるのです。朝食を食べてからでは、その食べた分がエネルギー源として消費されるので脂肪の燃焼まで至らないことがあります。なるべく朝食前に行うようにしましょう。

朝ウォーキング後の朝食はしっかりとりましょう

ウォーキング後には必ず朝食をとりましょう。朝ウォーキングによってエネルギーを消費した状態なので、栄養素も不足しています。筋肉も消耗しているので、栄養をしっかり補給して回復させる必要があります。運動後の食事は、脂肪としてではなく栄養として吸収されやすくなっているので心配はいりません。朝食を抜くことはダイエットには逆効果になってしまうので気をつけてください。

まとめ

朝食前にウォーキングすることで、脂肪の燃焼が高まります。ただ、あまりにも空腹すぎると体調を崩してしまうこともあるので、飴やバナナなどを少量食べてから始めるとよいでしょう。ダイエットに最適な朝ウォーキングはいいこといっぱいですよ。

ウォーキング資格講座  ウォーキング資格講座

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)