ウオーキング歩く.com

歩いて健康!

女性としての魅力倍増!ハイヒールでの美しい歩き方

約 1 分
女性としての魅力倍増!ハイヒールでの美しい歩き方

ハイヒールを美しく履きこなしてさらに魅力的になろう。

美しい女性の必須アイテムともいえるハイヒール。
颯爽と美しい歩き方でハイヒールを履きこなすことが出来れば、
女性としての魅力は倍増すること間違えなしです。

しかし今までスニーカーやサンダルといった楽なものしか履いたことの無い人が
いきなりハイヒールを綺麗に履きこなすことは出来ません。

女優さんの歩き方のまねをして、歩けば綺麗に見えるだろうと
見よう見まねで歩いてみたらロボットのようにぎこちなく、カクカク歩きになってしまい、
翌日筋肉痛になってしまったという方もいれば、足首をひねってしまい、病院通いになってしまったという方も。

何事もまずは正しい方法を知り学ぶことが大切。
そして練習をすることにより、だんだんと美しい歩き方が身につきます。
美しい女性になるということは、努力が必要。
今回は正しいハイヒールの歩き方についてお話しましょう。

ハイヒールの選び方と下準備

ハイヒールを美しく、そして足のトラブルを招きにくくするためには
楽に歩ける自分に合ったハイヒールを選ぶことが大切。

まずはデザイン性やおしゃれを求める前に、
履きやすく自分に合った靴選びをしましょう。

まずは履いてみてつま先が圧迫されず、痛みのないもの。
そして足の付け根から甲にかけて食い込みのなく、痛みのないものを選びましょう。
少しでも違和感があると歩くとすぐに痛みが出てきてしまいます。

靴の履く履き口も大切。
スッと気持ちよく履けて、足の形に合っている靴を選びましょう。

最後に踵がフィットするかどうかを確かめること。
歩いてずれない、安定していることが大切です。
買う前にきちんと履いてみて店内を必ず歩いてみましょう。
できればほんの少しの距離ではなく、出来るだけ長めの距離を歩いてみるのがおすすめです。

ハイヒールの用意が出来たら、実際に履く前の下準備。
ハイヒールを履く前にまず足が痛まないように
固いアキレス腱を柔らかくするストレッチを行いましょう。
アキレス腱が固くなったままだと足が途中で痛くなり、足を痛めてしまう原因となってしまいます。
やり方はとても簡単。
ハイヒールを履く前につま先立ちをしてから踵を挙げてしばらくしてから下げるだけです。

そして下準備としてもう1つ必要なのが足指ストレッチです。
足指で靴をつかむように歩く必要があるので、裸足になり足指でグーチョキパーの
ストレッチを行いましょう。
どちらも簡単で無理の無い方法なので、日課にしてしまうのがおすすめです。
回数的には1日各20回ほどで充分。
ハイヒールを綺麗に歩きこなしているイメージを持ちながら行いましょう。

 美しく歩く方法

いよいよ本題の美しく歩く方法です。
まずは胸を張って背筋を伸ばしましょう。
頭の上に一本線が通っているようなイメージで立つこと。
姿勢が良いというのが第一条件。
猫背ではハイヒールは美しく歩けません。
姿勢を良くして歩くことにより、
足にかかる負担も均等になるので疲れにくくなります。
首を下げず目線は遠くを見るようにしましょう。

ハイヒールは踵の面積が小さいのでかかとから着地しては足を痛めてしまいます。
つま先状態となっているのでつま先とヒールは同時に着地するように歩きます。
1直線上を歩くイメージではなく、直線をまたぐようクロスさせるように足を内側へと運ぶように歩いてみましょう。

足だけで歩こうとはせず、全身を使って背筋をまっすぐに
目線は遠くにし、歩くようにしましょう。
歩幅は大きくしようとするのはやめましょう。
歩幅は小さ目の方が快適に歩くことが出来ます。

最初は足の負担を減らすために中敷きを使用すると楽になります。
臭いや蒸れなども防いでくれますし、ヒールの中が滑りにくくなり、グッと歩きやすくなります。
無理なく、いきなり高すぎるヒールはやめて、徐々に慣らしていきましょう。

ウォーキング資格講座  ウォーキング資格講座

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)