ウオーキング歩く.com

歩いて健康!

ウォーキングボランティアでメタボ解消!幸福度もみんなで実感!

約 1 分
ウォーキングボランティアでメタボ解消!幸福度もみんなで実感!

NPO法人メタボランティアでは、脂肪を消費することで世界の平和に貢献していくものです。

一人でのウォーキングに飽きた時にもNPO法人メタボランティアのイベントで楽しむのはいかがでしょうか。

NPO法人メタボランティアとは

「あなたの脂肪が、地球を救う。」をモットーに、健康人口の増加を目標に2009年から活動を開始しています。

世界と肥満人口では、肥満で困っている人21億人以上と、飢餓で困っている人8億人と言われています。

そのことからNPO法人メタボランティアではエネルギーが余って困っている人が21億人、エネルギーが足りず困っている人が8億人と考えて、余ったエネルギーは足りない人に分け与えようと活動しています。

活動内容

「余ったエネルギーを分け与える」というのは実際に持っているエネルギーを分け与えるのではなく、間接的に分け与えるものです。

困っている人の為に歩きたい人がボランティアを行い、一緒に自分の健康レベルも上げていきます。

ウォーキングで脂肪を燃焼しながら他の人のための行動をして、人との関りがより豊かな生活にしてくれることも期待できます。

イベントやその他のプログラムでは消費したカロリーをお金に変えて募金し、飢餓で苦しんでいる人に給食をプレゼントします。

歩(ぽ)ランティアとは

1人でも効果のあるウォーキングは、人との交流でよりストレス発散効果もあげるのもおすすめです。

NPO法人メタボランティアの「歩(ぽ)ランティア」では、いろんな人と一緒にウォーキングを行うことで健康への意識も高まります。

まずは「健康」に配慮したコースも楽しみ、正しい歩き方の実践、それが結果として「社会貢献」にも繋がります。

1キロ歩いて1食寄付

歩(ぽ)ランティアのウォーキングイベントでは1キロ歩く毎に途上国へ1食分の食糧をお届けします。

この場合は参加費用として支払ったものが食糧費としてお届けされます。

ウォーキングの運動量は4.8Metsで、体重60kgの人で例えると1km歩けばおよそ50kcalも消費できます。

計算方法:1.05×4.8mets×1時間×60kg=302.4kcal/時速6km=50.4kcal

メタボランティアの1kcalは1円に代えると1km歩く毎に50円の寄付となります。※イベントによって異なります。

豊富なイベントでウォーキング効果

ウォーキングを少し休んで他の運動を楽しみたいときもメタボウリングやメッタ蹴り、メタフットボール、メタバランス等の取り組みで気分を変えることができます。

ウォーキング自体は継続的に行うことが大切なので、イベントが終わったらまたウォーキングを再開して健康維持に努めるようにしましょう。

メタボランティアでメタボも解消!

「ウォーキング」はジムのように経済的負担も必要ありません。

しかしせっかく運動したのに動いた分以上の食事をとっていては、運動の効果も少なくなってしまうことがあります。

お金は「カロリーを消費できた」という自分の喜びをお金という形で実感して、世界の人に幸せを分け与えるのもいかがでしょうか。

さいごに

近年のアジアの経済成長から肥満人口が急増、エネルギーが余って困る人も増加傾向にあります。

そんな中でのウォーキングイベントでは、健康向上に努めた結果として社会貢献もできるという画期的なものです。

一人での参加が不安な時にも、家族で一緒にウォーキングボランティアを行うのはいかがでしょうか。

生活習慣病の予防として参加するのもおすすめです。

ウォーキング資格講座  ウォーキング資格講座

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)