消費カロリーを意識して、効率的にウォーキングダイエット!

約 1 分
消費カロリーを意識して、効率的にウォーキングダイエット!

引き締まった体を手に入れる為に、ウォーキングダイエットに取り組む人も多いでしょう。

ウォーキングの良い所は特別な道具も必要なく、お金をかける事なく気軽に行えるという点ですが、少しでもダイエットの成果を出す為、長時間歩いたり、長距離を歩いたり、サウナスーツを着て歩いたりと、無理をしていませんか。

女性は美を追求する為ならかなりストイックに取り組む人もいますが、やはり無理はいけません。

そこで今回は「ウォーキングでどれくらいのカロリーを消費するのか?」という点に注目してみます。

どれくらい歩けば、どれくらいのカロリーを消費しているのかを知る事が出来れば、その日の食べた食事の摂取カロリーから逆算して、歩く距離を導く事が出来ますし、何よりモチベーションを高める事も出来るはずです。

歩いた距離から消費カロリーを知る

ウォーキングは歩けば歩いた分だけカロリーを多く消費しますが、効率的にカロリーを消費する方法は、ダラダラとゆったりのペースではなく、少し早足くらいのペースで歩く事です。

普通の歩行スピードよりは、少し早足なペースで歩いたと想定し、体重別で距離によっての消費カロリーを紹介します。

・1、5㎞(約20分の歩行)

「45㎏」55Kcal

「50㎏」61Kcal

「60㎏」67Kcal

「65㎏」80Kcal

・3、0㎞(約40分の歩行)

「45㎏」110Kcal

「50㎏」123Kcal

「55㎏」135Kcal

「60㎏」159Kcal

「65㎏」159Kcal

・4、5㎞(約1時間の歩行)

「45㎏」165Kcal

「50㎏」184Kcal

「55㎏」202Kcal

「60㎏」221Kcal

「65㎏」239Kcal

体重が重くなる程、同じ距離での消費カロリーは多くなります。

これはあくまで目安で、個人の筋肉量などによっても消費カロリーは異なってきます。

例えば、お碗1杯の白米のカロリーは168Kcalなので、これを一度のウォーキングで消費する為には、体重が45㎏の人は、4、5㎞の歩行が必要となるのです。

歩数から消費カロリーを知る

次は「歩数」から消費カロリーを紹介します。

距離は正確に測る事は難しいですが、歩数であれば万歩計を使えば正確に知る事が出来ます。

紹介する消費カロリーは、少し早足なペース、女性の平均身長157、0㎝を想定し、体重別、歩数別で紹介します。

・8、500歩

「45㎏」214Kcal

「50㎏」238Kcal

「55㎏」261Kcal

「60㎏」285Kcal

「65㎏」309Kcal

・10、000歩

「45㎏」252Kcal

「50㎏」280Kcal

「55㎏」308Kcal

「60㎏」335Kcal

「65㎏」363Kcal

・15、000歩

「45㎏」377Kcal

「50㎏」419Kcal

「55㎏」461Kcal

「60㎏」503Kcal

「65㎏」545Kcal

距離に比べて歩数だと自分がどれだけ歩いたという事が明確に分かる分、モチベーションの維持もしやすいです。

白米のカロリーを消費しようとするなら、最低でも8500歩は歩かなければなりません。

「白米だけでこんなに歩くの!?」と頭で考えてしまうと確実にやる気は失われてしまいます。

ダイエットは基本、長期的に見るものです。

1日の摂取したカロリーを1日で消費するなんて絶対に無理ので、「食べ過ぎた日は○○カロリーの消費に向けて頑張る!」という考え方で取り組むと良いでしょう。

ウォーキング資格講座  ウォーキング資格講座

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA