正しい姿勢でウォーキング!健康美人を目指そう!

約 1 分
正しい姿勢でウォーキング!健康美人を目指そう!

女性は「美しくいたい!」という思いを抱いている方が多く、食事制限やウォーキングといった「ダイエット」にもストイックに取り組む方も多くいます。

しかし、あなたのダイエット方法は本当に正しいですか!?

今回は、「美」を追求して頑張る女性を応援すべく、ウォーキングの効果を更に高める方法として、「姿勢」が大事だという事を紹介します。

正しい姿勢で歩くと、脚痩せ効果も得られる

「とにかく汗をかいて、たくさん歩けば痩せられる!」と考えてがむしゃらにウォーキングを行う女性も少なくはないでしょう。

確かに間違ってはいません。長い距離、長い時間歩く事でその分脂肪は燃焼されていくので、痩せる事は出来ます。

しかし、がむしゃらに頑張りすぎると、精神的にも肉体的にも疲れがたまって継続性に欠けてしまいます。

それでは勿体無いので、これからは姿勢を意識してウォーキングを行いましょう。

ウォーキングを頑張り、体重が落ちても脚が痩せないということがありあす。

その原因として姿勢の問題があります。

普段の姿勢が猫背だったり、ウォーキング時に腕が振れていない、反り越しになっている、かかとから着地出来ていない、この中から一つでも該当していたら、間違えたウォーキングという可能性が出てきます。

ウォーキングを行えば、ダイエット効果は得られる事は間違いありませんが、姿勢が良ければ脚痩せ効果も得られる、姿勢が悪ければ足太りの原因にもなるのです。

正しい姿勢を身につけよう

では、ウォーキングの効果を最大に得られる「正しい姿勢」とは、どのような姿勢なのか、すぐにチェックできる方法があるので、紹介します。

真っ直ぐな壁に立ちながら持たれます。

その壁に、後頭部、肩、腰、かかとをしっかりとくっつけます。もうこの時点で腹筋と背筋にかなりの力が入っている事が分かるはずです。

更に、両つま先の間はこぶし1つ分あけて、両膝はしっかりとくっつけます。

この顎を引いた真っ直ぐな姿勢が「正しい姿勢」です。

慣れない内はこの姿勢を維持するのはとてもきついです。

腹筋や背筋の力も必要になるので、必要に応じて筋トレを行うと良いでしょう。

日常生活でこの姿勢を意識して保つようにすると、ウォーキングの時にもこの姿勢で歩く事が出来ます。

脚痩せを更に促す歩き方!

正しい姿勢を身につけたら、ウォーキングで脚痩せ効果を更に高める歩き方を意識しましょう。

歩く際に、着地はかかとから行い、親指の付け根に向かって重心移動するようにしましょう。

この歩き方を実践する事で、足の内側の筋肉をしっかりと使う事が出来ます。

そうする事で、女性の悩みに多いO脚の改善や予防にも繋がります。

更に、かかとから指先、足の裏全体を使う事で、足裏の血行の改善や促進も行われ、むくみの改善や予防にもなります。

この歩き方を身につけたら、更に美脚効果を高める歩き方に挑戦します。

両方の足首を「V」の形にした状態で真っ直ぐ歩きます。

この時、かかと部分がキレイに真っ直ぐ進むように意識して歩くと、内腿の筋肉や、ふくらはぎのたるみを引き締める事で、引き締まった細い脚を手に入れるだけでなく、お尻のたるみを引き締める効果も得られます。

正しい姿勢と歩き方を常に意識し続ける事で、自然と毎日が美脚エクササイズになるのです。

ウォーキング資格講座  ウォーキング資格講座

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA