理想のテンポでウォーキング。ダイエット効果を高めよう!

約 1 分
理想のテンポでウォーキング。ダイエット効果を高めよう!

ウォーキングは「有酸素運動」と呼ばれ、脂肪燃焼効果や、ダイエット効果に期待が持てるとして、人気の運動の一つです。

ウォーキングでダイエット成功を目指すためには、ダラダラと歩くだけでいいのでしょうか。

今回は、ダイエット効果を高めるための、ウォーキング時のスピードを紹介します。

テンポを上げればダイエット効果は高まる!

結論から話すと、ウォーキングでダイエット効果を高める方法は、「スピードを上げて歩く」です。

歩くスピード、つまり「テンポ」を上げる事で、運動量が上がるので、ダイエット効果を高める事が出来ます。

言ってしまえば、ウォーキングよりは、ランニングやジョギングのように、走る方が運動量は大きいのでダイエットに適していると言えます。

ですが、運動が苦手な人にいきなりランニングやジョギングを取り入れろと言っても、長続きしないものです。

ダイエットに一番必要な事は「継続的に行う」という事なので、ウォーキングは継続的に取り組む運動には適しています。

ダイエット効果を高める歩行スピードは、1㎞を10分〜15分で歩くスピードが一番脂肪燃焼効果が高いと言われています。

時速で言うと、6㎞〜9㎞程で、感覚的には軽く息が上がる程度の心拍数の上昇といった所です。

このペースでウォーキングを行う事で、効率良くダイエット効果を高める事ができます。

テンポを上げる注意点

日頃から運動をしていない人や、ウォーキング初心者の人が上記で紹介したペースでウォーキングを行うと、とてもきついです。

又、日常的に運動を行っていない人は、ウォーキングに必要な筋力が不足しているので、急にペースを上げて運動をすると、筋肉にかかる負担が大きくなり、いくらウォーキングと言えど、予想していない怪我に繋がる事もあります。

まずは、ウォーキングを継続して行うと事が最も大切なので、「ペースを上げずに毎日30分を目安に歩く」を目安に取り組むと良いでしょう。

有酸素運動は20分後から脂肪燃焼効果が得られるとされているので、まずは30分を継続して歩き、歩く事に慣れてきたら、徐々にペースを上げていくようにしましょう。

ダイエット成功に向けた、最適なウォーキングプラン!

運動する事に慣れている人なら、ゆったりと歩くペースよりも速いペースっで歩き、運動量を大きくしていきましょう。

日頃から運動していない、これからウォーキングダイエットを始めるという方は、最初から無理をするのではなく、自分に合ったウォーキングプランを立てましょう。

ここでは、運動初心者向けのウォーキングプランを紹介します。

「1週目」・・・ゆったりのペースで20分〜25分のウォーキングを継続して行う

「2週目」・・・ゆったりのペースで30分以上のウォーキングを継続して行う

「3週目」・・・1、2週目よりもペースを速めて、25分〜30分のウォーキングを行う

「4週目」・・・歩幅を広げ、速いペースで30分以上のウォーキングを行う

これはあくまで目安のプランです。

欲張って初日から運動量を得ようとしてペースを上げてしまうと、どうしても継続性に欠けてしまいます。

まずは、自分の運動量を把握し、自分に合ったウォーキングプランを立てて、徐々にテンポを上げたウォーキングを行いましょう。

ウォーキング資格講座  ウォーキング資格講座

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA