ウオーキング歩く.com

歩いて健康!

ダイエット中は体脂肪にも注目しよう 食事制限のポイントって?

約 1 分
ダイエット中は体脂肪にも注目しよう 食事制限のポイントって?

体重を落とすために食事制限をしている女性は多いとおもいます。でも、食事制限しているのに見た目がほとんど変わらないということ、ありませんか?健康的でキレイに痩せるには正しい食事制限のやり方が重要なです。そのポイントはなにか?ご紹介したいとおもいます。

体重だけではなく、体脂肪にも注目してみましょう

体重は落ちたけれど、見た目がそれほど変わらない…これは、食事制限ではよくあることなんです。食事を制限していくことで短期間で体重は落ちますが、見た目にも変化がないとダイエットの意味がありませんよね。なぜこのようなことになるのかというと、原因は筋肉の減少が挙げられます。筋肉は脂肪よりも重いので、脂肪が落ちる場合よりも体重の減少が大きくなります。ただこの場合は、見た目には変化はあまりみられません。ブヨブヨの脂肪はついたままですからね。体重ばかりに気を取られ、無理な食事制限をしているとこのように筋肉と体重の減少はみられるものの、見た目には変わらない結果になってしまうのです。では、体脂肪を落とすにはどうしたらよいのでしょうか?それは、食事制限と運動を組み合わせることです。正しいダイエットは、食事と運動が基本としてなるのです。

食事はタンパク質を中心に摂りましょう

体脂肪を減らすためには、基礎代謝を上げて脂肪が燃えやすい身体を作ることが大切です。代謝を上げるためには、筋肉が必要なのです。この筋肉を増やすために欠かせない栄養素がタンパク質です。肉・魚・卵などの動物性タンパク質は身体にとって良質なタンパク源です。しっかりと摂るようにしましょう。また、タンパク質の合成に必要な必須アミノ酸やビタミン・ミネラル・食物繊維といった栄養素も一緒に摂るように心がけましょう。

よく噛んで食べることも大きなポイントです

よく噛むことで満腹中枢が刺激されて、食欲を抑え少量の食事でも満腹感を感じることができます。また、唾液の分泌も多くなるので消化が良くなり少ない食事でも血糖値が上昇しやすくなります。一口で30〜50回程度を目安に噛むようにしましょう。咀嚼をしっかり行うことのメリットとしては他にも、口臭予防・虫歯になりにくい・免疫力の向上などがあります。日頃からよく噛む癖をつけましょう。

食事制限だけではなく有酸素運動も一緒に行いましょう

健康的でキレイに痩せるには食事制限と運動の組み合わせがもっとも効果的です。とくに見た目も変えたい、引き締まった身体を目指したいという場合には軽い有酸素運動を取り入れて筋肉が落ちないようにすることが大切です。手軽に始められ、継続しやすいウォーキングがおすすめです。筋肉が落ちてしまうと代謝も下がるため、そうならないためにも筋肉を維持していくことが必要なのです。ウォーキングと食事制限で体重だけではなく、体脂肪もしっかり落としていきましょう。

まとめ

◇大事なのは体重だけではなく、体脂肪を落とすこと

◇食事制限と有酸素運動を取り入れること

理想的な体型を目指したい方は、食事制限の他にもウォーキングなどの有酸素運動を取り込んでください。体脂肪をしっかり燃やし、見た目にも引き締まった身体を手に入れることができますよ。

ウォーキング資格講座  ウォーキング資格講座

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)