ウオーキング歩く.com

歩いて健康!

つま先歩きで綺麗に痩せる!簡単なのに大きな効果!

約 1 分
つま先歩きで綺麗に痩せる!簡単なのに大きな効果!

ウォーキングダイエットにちょっと一工夫でその効果がより高いものになる方法があります。それが「つま先歩き」です。普段なかなかつま先歩きをする機会はないですよね。でもこのつま先歩き、ダイエットや運動不足解消、筋力アップなどにとても効果があるんです。そんなつま先歩きを加えて、いつものウォーキングダイエットの効果を上げてみましょう。

つま先歩きってなに?どうやってやるの?

つま先歩きとは、名前のとおりつま先で歩くことです。足の指全体で歩く感じですね。その方法は簡単です。普段歩くときは、かかとから着地し、つま先へ重心を移動させ足裏全体を使って歩きます。それを、つま先だけで歩くのです。思いっきりつま先立ちした状態でなくてもかまいません。ほんの少しかかとを上げてつま先だけで立つようにします。そのまま、つま先で歩いていきます。かかとや足裏は使いません。

つま先歩きで得られる効果は?

◇足の筋肉強化

つま先で歩くことにより、ふくらはぎが持ち上げられ筋肉が鍛えられます。歩くときのポイントは、親指の拇指球で地面を押し出すようにします。引き締まった脚と筋力アップに効果アリです。

◇血液やリンパの循環が改善

下半身の血液がうまく流れていないと、むくみや冷えの原因になります。これは、足の筋肉が落ちていると起こりやすか、女性に多いのが特徴です。つま先歩きで筋力をつけることで、血流改善に効果があります。

◇バランス力がよくなる

普段歩いているときは足裏全体で体重を支えているので、うまくバランスもとれています。これがつま先歩きだとバランスがとりづらく不安定になってしまいます。バランスをとろうといろんな筋肉を使い、そのうちに自然とバランス力が身につきます。

◇姿勢が改善される

つま先歩きでうまくバランスがとれないため、お尻やふくらはぎ、背中などさまざまな筋肉を使うことになります。正しい姿勢をとるために必要な部分の筋肉が鍛えられ、姿勢改善の効果が期待できます。

◇基礎代謝が上がる

つま先歩きは身体のいろんな筋肉を使い、鍛えることができるためほどよく筋肉がついていきます。そのため、基礎代謝も上がり多くの脂肪を燃焼させることができるようになります。

つま先歩きは日常生活にも取り入れよう

毎日のウォーキングに取り入れるのはもちろんですが、普段の生活の中でもつま先歩きをしてみるのもおすすめです。買い物時や通勤時、階段を上るときにも試してみましょう。注意点としては、バランスが取りづらいため慣れるまではつまづいたり転倒してしまう可能性もあります。無理はせずに少しずつ行いましょう。最初のうちはそれほどかかとを高く上げる必要はありません。つま先でチョコチョコ歩きすることから始めてみてくださいね。

・つま先で立ち、拇指球で地面を押し出すようにすること

これが、つま先歩きのポイントです。

まとめ

ちょっとした工夫でいつものウォーキング効果がグンとあがるつま先歩き、より高い効果を得たいならウォーキングに加えてみてはいかがでしょうか。慣れるまでは少しきつく、筋肉痛もでるかもしれませんがそれこそが効いている証拠です。脂肪燃焼、美脚を目指してぜひお試しください。

ウォーキング資格講座  ウォーキング資格講座

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)