ウオーキング歩く.com

歩いて健康!

お金のかからないマル秘ダイエット法!ウォーキングダイエットに白湯をプラス

約 1 分
お金のかからないマル秘ダイエット法!ウォーキングダイエットに白湯をプラス

手軽に始められ、お金のかからないダイエット

ダイエットを始めよう!となった時、人によっては何十万円もかけてダイエットをする方がいます。
それは決して悪いことでは無く、念願通りに成功すればよいですが、
お金をかけたからと言って必ずしもダイエットが成功するわけではありません。

そしてダイエットよりもさらに難しいのがダイエット後の体型維持です。
お金をかけて痩せたとして、それを維持できれば良いですが、ダイエットに成功したからと、
今まで行っていたダイエット方法をやめた途端、あっという間に元に戻ってしまったとなれば
頑張った意味がなくなってしまいます。
また、やりたいダイエット方法があり、お金をかけたくてもかけられない方もいます。
お金をかけなくてもできるダイエット方法というのももちろんあります。

一番におすすめなのはウォーキングダイエット。
ウォーキングダイエットはいつでも手軽に始められ、年代を問わずにできるのが魅力。
脂肪燃焼効果が期待できる有酸素運動であり、
無理なくマイペースで続けることが出来るのでダイエット成功率も高いです。

このウォーキングダイエットにプラスして行うと良いおすすめの健康方法が白湯健康法です。
白湯とは湯冷ましともよばれる沸かしたお湯を冷ました飲物です。
どの家にもあるお水で作ることが出来るのでほとんどお金がかかりません。
ウォーキングダイエットとともに行うとよりダイエット効果がアップ・健康効果アップが期待できます。
今回は白湯健康法についてお話しましょう。

白湯健康法・効果効能について

白湯健康法は女優さんやタレントさんも行っている人気の健康方法。
インドの伝統医学であるア-ユルヴェーダでも重要な飲物とされています
基本の方法はとても簡単。
朝起きて一番に40~60℃の白湯をコップ1杯分ゆっくりと飲むのです。
噛むようにゆっくりと10~15分程かけて飲む事。
それ以外は朝・昼・夜食事中に飲むのがおすすめです。
食事の時も一度に飲まずに食事の合間に飲むと消化力を助けてくれます。
また、寝る前に飲むことで気持ちも落ち着き、翌朝の排便もスムーズになります。
白湯を飲む一日の量の目安はおよそ700~800mlが理想的です。
ウォーキングダイエットとともに1ヶ月以上続けることがおすすめです

白湯の効果効能
・白湯を飲むことにより血行・胃腸・体内があたたまり、消化力を高めてくれます。
・老廃物が排出しやすくなり、便秘が解消します。
・代謝が良くなり、脂肪燃焼効果も高まるので痩せやすく、太りにくい体質に改善されます。
・代謝が良くなることで美肌効果も期待できます。

白湯の作り方
白湯は朝に一日分をつくり、朝飲んだ残りはポットなどに入れておくようにします。
白湯は電気ポットや電子レンジなどで温めるのではなく、
やかんやお鍋に水を入れてガスの火で作るのが良いとされています。
インドの伝統医学では火は人間にとって大切なエネルギーとされているからです。
沸騰したら10分沸騰をし続け火を止めて出来上がり。
白湯をつくるときは火から離れてお湯が無くなって火事になることの無いよう、
多めの水を沸かし、こまめに見守りましょう。
飲むときはカップに入れて50~60℃になったら飲みましょう。

ウォーキング+白湯で脂肪燃焼効率がさらにアップ

ウォーキング・白湯健康法ともに共通することは、毎日行う事で血行が良くなり、
基礎代謝がアップする効果が期待できること。
つまり、太りにくい体質・脂肪燃焼効率の良い体質に改善できるのです。
両方同時に行えばより効果が高まります。
そしてどちらもほとんどお金がかからず、手軽に行えます。
無理なく、出来ればより効率よく太りにくい体質になりたい、
健康的な身体を維持したい方は是非お試しください。

ウォーキング資格講座  ウォーキング資格講座

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)