ウオーキング歩く.com

歩いて健康!

ウォーキングと食事制限できれいに効率よく痩せる3つのポイントとは?

約 1 分
ウォーキングと食事制限できれいに効率よく痩せる3つのポイントとは?

ダイエットといえば有酸素運動と食事制限が思い浮かびますよね。高い効果を期待するなら、この両方を同時に行うことが効果的とされています。食事制限といっても、ただむやみに食事を抜いたりするのではなく、しっかりと栄養バランスのとれた食事が大切です。それによってウォーキングなどの有酸素運動の効果もグンとアップするのです。健康的で、リバウンドのない方法で痩せるのが理想ですよね。ウォーキングと食事制限ならその願いが叶うのです。

正しい食事制限って?大切な3つのポイント

◇間食はしないこと

これは当然のことですよね。ダイエットのために食事制限しているのに、おやつを食べてしまったらなんの意味もありません。おやつはカロリーが高いものが多いですし、間食をすることで、何かを食べるという習慣から逃れることができません。どうしても口寂しいときには、ガムなどを食べるとよいでしょう。

◇偏った栄養素だけを摂取しないこと

わたしたちの身体はたくさんの栄養素から成り立っています。どれかひとつだけに偏ってしまうのはよくありません。バランスよく摂取することが大切です。〇〇制限ダイエットなどもありますが、完全に断つのではなく、適度に摂取することは身体にとって必要なことなのです。

◇お酒やジュース類を控えること

清涼飲料水にはたくさんの糖類が含まれていることはご存知だとおもいます。500mlのサイダーなどでは、およそ50gの砂糖が入っています。恐ろしいですよね。そしてアルコールは、脂肪の合成を加速させてしまう原因になるので控えた方がよいですね。そのほか、飲酒の際にはおつまみを食べてしまうのでかなりのカロリー摂取になってしまうのです。

基本の食事制限のやり方って?

食事制限をするにあたり大切な3つのポイントをご紹介しましたが、メインとなる食事のとりかたも重要です。無理のない範囲で行うには、1日3食のうちの1食の量を減らすことです。できれば夕食を減らすのが効果的です。完全に抜いてしまうのは健康上よくありませんし、リバウンドの原因にもなってしまいます。そして、よく噛むことを心がけてください。一口で50〜100回程度で噛むことが望ましいです。よく噛むことで満腹中枢が刺激され、少しの量でも満腹感を得ることができます。また、栄養も吸収されやすくなります。食事の量を減らすというのは最初のうちはつらいかもしれませんが、慣れてくるとその量で満足がいくようになってきます。ストレスなく継続させるには、まずは一回の食事量を減らすことから始めてみましょう。

ウォーキングと食事制限で効率よく痩せよう!

食事制限だけでももちろん体重は減りますが、体脂肪を燃やすためにはやはり有酸素運動が欠かせません。また、ウォーキングをすることで身体も引き締まってきます。効率よく痩せたいなら、ウォーキングと食事制限が最強のダイエットと言えるでしょう。

・ウォーキングで脂肪燃焼

・間食はしない

・お酒やジュースは控える

・栄養バランスのとれた食事制限

・一回の食事量を減らす

これらを続けていくことで確実にダイエット効果がでてきます。ダイエットに大切なことは、ストレスを溜めずに継続させることです。身体にも精神的にも無理のない範囲から始めてみましょう。

ウォーキング資格講座  ウォーキング資格講座

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)