ウオーキング歩く.com

歩いて健康!

これは凄い!ウォーキングダイエット効果を高める ドリンクの飲み分け方法とは!

約 1 分
これは凄い!ウォーキングダイエット効果を高める ドリンクの飲み分け方法とは!

飲物を飲み分けてダイエット効果を高める

ウォーキングは脂肪燃焼効果が期待できる有酸素運動。
毎日継続することで健康的にダイエットを成功させることが出来ます。
このウォーキングダイエットのダイエット効果を高めるには
歩き方や歩く歩数、食事方法など様々な方法がありますが、
今回はウォーキングダイエット中の飲物について注目してみました。

体内の浄化をするためにも、汗をかいたときの水分補給のためにも、
ウォーキング後の疲れを取り、筋肉を強化するためにも、
実はウォーキングダイエット中の水分・飲物を重視することはとても大切なこと。

ダイエットをされる方のほとんどはご存知かもしれませんが、いくら歩いてカロリーを消費した後だからと言っても、
のどが乾いたからと甘いジュースや炭酸飲料・アルコールなどを大量に飲んでしまっては
ウォーキングダイエットの意味がなくなってしまいます。
ウォーキング前・ウォーキングの最中・ウォーキング後の飲物を上手に飲み分けることで、
よりダイエット効果を高め、疲れを取り、健康を維持することが出来ます。

ウォーキング前におすすめの飲物とは

ウォーキング前におすすめの飲物はコーヒー(紅茶・緑茶も可)です。
コーヒーのカフェインは脂肪を分解し、促進させる効果が期待できます。
出来ればお砂糖は入れずに、どうしても甘みを入れたいときはオリゴ糖・ハチミツなどを少しだけ加えましょう。
カフェイン入りの飲物が苦手な方は酵素ドリンクがおすすめです。
酵素ドリンクは代謝を良くし、腸内環境を整えてくれる効果が期待できます。

ウォーキング中におすすめの飲物とは

ウォーキング中の水分補給はとても大切。
脱水症状を防ぎ、快適に歩くためには途中で一気に飲むのではなく、
少しずつこまめに水分を補給するのが理想的です。

ウォーキング最中におすすめなのは、
ミネラルウォーターまたは糖分が少なめのスポーツドリンクです。
ミネラルウォーターはミネラルやカルシウムなどを素早く摂取することが出来、
スポーツドリンクはナトリウム、アミノ酸などを摂取することが出来ます。

ウォーキング後におすすめの飲物とは

ウォーキング後におすすめの飲物はクエン酸入りドリンク、豆乳、牛乳です。
クエン酸は酸味があり、口中を爽やかにし、疲れを取る効果が期待でき、
疲れにくい体質に改善することが出来ます。
さらに血流改善や美肌効果・アンチエイジング効果も期待できます。
また、ウォーキング後に豆乳・牛乳などのたんぱく質を含む飲物を摂取すると
たんぱく質が筋肉として合成する割合が高まりますし、カルシウムが含まれているので骨を強化し丈夫にしてくれるほか、
精神的にも落ち着き、ウォーキング後気持ちをゆったリと快適に過ごすことが出来ます。

どうしても甘い飲物やお酒が飲みたいときは

最後にウォーキングダイエットダイエット中は控えたほうが良いのはわかっているけど
どうしても甘い飲物が飲みたい、お酒がのみたいという場合は、一日の内でどのタイミングで飲めばよいのでしょうか。
まずはダイエット中というのはあまり我慢をしてしまうとストレスが溜まってしまい、
途中で断念する恐れや、暴飲暴食をし、リバウンドをしてしまう原因となるので危険です。
絶対にダイエット中は甘い飲物やお酒は飲まない!というのはきめないこと。
甘い飲物や甘い食べ物はストレスを解消し、疲れを取る効果が期待できるので
摂取する時は間食(10時や3時)に摂るようにしましょう。

お酒は食事の時にたしなむ程度がおすすめです。
あくまで食事をメインとして、お酒をたっぷりと飲んでから食事では無く、
お酒とともに食事を美味しくいただくというのが理想的です。
自分はダイエット中であるという意識は忘れずに、でも無理はせずに。
体重減少は緩やかでもウォーキングダイエットは体脂肪を減らし、
身体を引き締め、代謝を良くしてくれる理想的な運動なので楽しみながら続けましょう。

ウォーキング資格講座  ウォーキング資格講座

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)