ウオーキング歩く.com

歩いて健康!

暑い季節到来!ウォーキングダイエットに適した水分補給の方法は?

約 1 分
暑い季節到来!ウォーキングダイエットに適した水分補給の方法は?

水分補給は有酸素運動時にとても大切です。

健康的にダイエットできる運動としてウォーキングは最適。
手軽に始めることが出来、無理なく続けられるのが魅力です。
健康的に気持ちよく運動をするときに大切なのが水分補給。
昔は水を飲むと疲れる、やる気をなくすなどと言われ、
運動の最中は飲んではいけないなどと言われていました。
しかし、実はそれはとても体にとっては危険な事。
運動中で水分を補給しないと熱中症の危険も伴いますし、
汗をかくと体内の水分が減り、汗をかきっぱなしとなると体温が上がってしまいます。
また、中性脂肪の多い方、生活習慣病の予兆がある方などが運動をして水分補給をしないと、
血液がドロドロになり、身体に悪影響を及ぼす危険があります。
たとえあまり汗をかかなかったとしても、運動中のどが乾けば水分が失われている証拠。
個々の体調・汗の量・気温・運動量により調整することが大切なのです。
今回はウォーキングダイエットを行うときの上手な水分補給の方法についてご紹介しましょう。

脱水症状・血液の濃縮を避けるため水分補給は大切

人間にとってとても大切な水分。
せっかく汗をかいたのに水分を補給してしまってはダイエットにならないと考えている方は間違えです。
有酸素運動は継続することにより代謝を良くし、
燃焼しやすい体質、老廃物を排出しやすい体質にしてくれます。
水分を補給して体重が戻ってしまうということはありません。
ウォーキングを始めるとだんだん汗が出てきます。
汗というのは体温の上昇を防ぐ身体の大切な反応。
水分が失われ過ぎてしまうと次第に汗が出なくなり、
体温が上がり、身体の疲労や脱水症状が起きてしまいます。
さらに血液が濃縮され心臓や脳に負担がかかるほか、腎臓機能などにも悪影響を及ぼします。

とても大切な事なので繰り返しますが、身体が欲している水分は必ず補給すること。
無理をして体に負担がかかり過ぎてしまうとウォーキングダイエットそのものが楽しくなくなり、
継続が出来なくなってしまいます。

ウォーキングダイエットの水分補給に適した飲物は?

ウォーキングダイエットにはカフェイン入りのコーヒーや緑茶などが良いと言われていますが
それはウォーキングを始める30分前に飲むのが理想的。
脂肪燃焼を高める効果が期待できます。
ウォーキング中にはカフェイン入りのコーヒーを飲むと脱水症状が増してしまうので適していません。
現在は様々なスポーツドリンクが売られて入りますが、
あまり糖分が多いのはメタボの方や高齢者の方、ダイエットを希望する方にはおすすめ出来ません。
ミネラルやエネルギーを補給できる点では良いのですが、
スポーツドリンクを選ぶのであれば糖分が控えめの種類を選びましょう。
ジュースや炭酸飲料もやめましょう。
牛乳は食後などには良いですが運動中の水分補給には適していません。
水分補給でベストなのはミネラルウォーター。
水分の他にミネラルを補給することが出来ます。

ウォーキング中の水分の補給の方法は?

絶対にしてはいけないのが一気にたくさん飲んでしまう事。
胃腸に負担を掛けてしまい、横腹が痛む原因にもなってしまいます。
水分を補給する時は少しずつ口に含んで噛むようにしてのみましょう。
用意する水分は出来れば氷は入れないようにしましょう。
冷たすぎるものをいきなり運動中に飲むと、胃腸や身体に負担を掛けてしまいます。
タイミングはのどが渇きすぎる前に飲む事。
早目早目に摂取するのがよいでしょう。
人によって個人差がありますが、およそ15分間隔で100ml前後を飲むのがおすすめです。

ウォーキングダイエットの水分摂取はこのように飲み方も大切ですが、
歩く前に飲むと良い飲みもの、歩いている時の水分補給のために良いのみ物があります。
快適に効率よくダイエットに成功するためにも、健康のためにも上手に水分補給をするよう心がけましょう。

ウォーキング資格講座  ウォーキング資格講座

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)