ウオーキング歩く.com

歩いて健康!

あなたのウォーキングは大丈夫?!確実に痩せる距離と時間をチェックする

約 1 分
あなたのウォーキングは大丈夫?!確実に痩せる距離と時間をチェックする

運動が苦手な方でも手軽に始められるのがウォーキングダイエットの魅力です。でも、どのくらいの時間と距離をウォーキングすれば痩せることができるのでしょうか?ここではウォーキング初心者の方が確実に痩せることのできる距離と時間を紹介します。どうぞ
ご自身の体力と気力に合わせてウォーキングダイエットに取り組んでみましょう。

1.最低20分以上は歩きましょう

有酸素運動のウォーキングは、最初は糖分がエネルギーとして使われます。そして、歩き始めて20分を経過する頃から脂肪燃焼が始まるのです。初心者の方は、始めのうち40分も50分も歩くと辛くなりますので、まず20分を目標に歩きます。体が慣れるに従って徐々に時間を延ばしていきましょう。

2.平日は5kmを目標にしましょう

忙しい現代人ですから、平日はなかなか時間がとれないことと思います。しかし、簡単に始められるウォーキングダイエットは、まとめて時間をとる必要もなく、朝30分、夜30分というように分けてウォーキングすることもできます。買い物のときに歩いたり、通勤でウォーキングを入れたりと工夫することもできます。

20分のウォーキングで歩ける距離は2 km弱です。20分でもカロリーは消費しているので、ごろごろしているよりも2倍~3倍カロリーは消費しています。しかし、この距離ですと脂肪の燃焼が始まった頃に終了してしまうのでダイエット効果はほとんど期待できません。

そこで、しっかり脂肪燃焼をしてダイエット効果を確実にするには、平日5kmくらいの距離が必要になってきます。5km~6kmのウォーキングに必要な時間はおよそ1時間程度です。脂肪が燃焼し始めてから40分近く歩くわけですが、この時間がダイエットには大切になってきます。

3.休日はゆったり気分で10 kmを目指しましょう

時間にゆとりのある休日はウォーキングに時間をかけてみましょう。目標距離は10km以上、時間は2時間です。脂肪が燃焼するということは直接ダイエットにつながります。
ですので、有酸素運動のダイエットはできるだけ長い時間、長い距離を運動することがポイントになります。

実際にウォーキングダイエットに成功している方たちは、休日に時間をたっぷり取っています。ゆっくり時間をかけることでダイエット効果もあり、リフレッシュ効果もありとまさに一石二鳥の嬉しいウォーキングダイエットになります。

そして、運動は楽しく継続していくことが大切なポイントになるのですが、休日ウォーキングはハイキング気分で出かけてみて下さい。音楽を聴きながら、友人とおしゃべりしながら、景色を楽しみなからウォーキングすると時間はあっという間に過ぎてしまいます。

ウォーキングのコースや場所も工夫することで健康効果を高めることができます。例えば
緑の多い公園や森の中を歩くと森林浴効果があります。緑の森からはフィトンチッドという香り成分が出ていますが、その成分によって心身がリラックスする癒し効果があります。

また、川辺にはマイナスイオンを含む空気が充満しているので自律神経を安定させる働きがあります。さらに、日光を浴びることで体内にビタミンDが生成されて骨細胞を強くしてくれます。普段行かない街や、自然の中のお散歩コースのウォーキングはおすすめです。

4.ウォーキングは起床後と食事前がおすすめ

起床してすぐは体内のエネルギー源の糖分が枯渇状態なので、すぐに脂肪燃焼が始まります。その結果、30分程度のウォーキングでも十分な脂肪燃焼効果があります。また、食事前は空腹になっているため、エネルギーとして脂肪がすぐ使われやすい状態にあります。朝と食事前のウォーキングはダイエット効果を高めます。

5.まとめ

今回はウォーキングダイエットで確実に痩せることのできる時間と距離を紹介しました。
ウォーキングは楽に取り組めますが、運動強度は高くありません。従って、ダイエット効果を期待するためには、長い距離と長い時間が必要になります。

ウォーキング資格講座  ウォーキング資格講座

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)