ウオーキング歩く.com

歩いて健康!

お腹周りが気になりだしたら…ウォーキングと食事の見直しでスッキリ解消!

約 1 分
お腹周りが気になりだしたら…ウォーキングと食事の見直しでスッキリ解消!

ダイエットをしている女性の中でも、お腹周りが気になるという方は多いですよね。お腹周りは脂肪がつきやすく、特に女性は体脂肪もつきやすい体質です。脂肪は一度ついてしまうと落とすのは大変なので、気になりだしたらならべく早くダイエットに取り組んだ方が効果的です。お腹痩せのコツをつかんでスリムなボディを目指しましょう。

まずは運動!インナーマッスルを使ったウォーキングでお腹痩せ!

身体の軸になっているインナーマッスルを鍛えながらウォーキングすることで、お腹痩せの効果が期待できます。では、インナーマッスルを鍛える歩き方とはどのような方法なのでしょうか。

◇息を吐きながらお腹をへこませる

◇へこませた状態をキープしたままこ呼吸をする

◇背筋も力を入れながら背筋を伸ばす

◇腰を押し出すように歩く

ポイントは頭から吊られているイメージでまっすぐに立ち、背筋を伸ばします。アゴは軽く引いておきましょう。腹筋だけではなく、背筋にも力を入れるように意識してください。慣れるまでは5秒程度から始めて、だんだんと時間をのばしていくとよいでしょう。この方法でウォーキングを行えば、ダイエット効果に加えインナーマッスルを鍛えることができ、結果としてお腹痩せにつながります。いつものウォーキング時だけではなく、通勤時や買い物の時などでも実践してみると、さらに効率よくお腹痩せすることができます。

お腹痩せには食事が大切!食生活を改善してぽっこりお腹解消!

お腹周りの脂肪は、食事によって改善できます。ダイエット効果をあげるためには、やはりバランスの良い食事が大きなポイントですよね。ぽっこりお腹の大きな原因は糖質の摂り過ぎです。ケーキやスナック菓子など、甘いものを食べ過ぎてはいませんか?もう一度、食生活を見直すことから始めてみましょう。

厳しい食事制限はなかなか続きませんし、栄養バランスも偏りがちです。その前にできることかやってみましょう。たとえば、植物油をオリーブオイルなどの善玉コレステロールを含む油に代えてみるのもよいでしょう。血液サラサラ効果もあり、代謝が上がるので痩せやすい身体になっていきます。

また、食事の順番もダイエットには大切なんです。野菜や豆類などの食物繊維を多く含む食品から食べるようにしましょう。血糖値の上昇を緩やかにし、脂肪の吸収を抑えてくれます。よく噛んで食べることもポイントですね。たくさん噛むことで満腹中枢が刺激され、少量でも満腹感を得ることができます。

便秘もぽっこりお腹の原因に!ウォーキングでらすっきり解消しよう!

女性に多い便秘、つらいですよね。そしてこの便秘もぽっこりお腹の原因なんです。便秘になる原因でもっとも多いのが運動不足や筋力不足です。ウォーキングすることで身体の様々な筋力が鍛えられ、また腸の活動が活発になり便秘の改善につながります。ウォーキングは筋肉と神経の両方にアプローチしてくれるのでとても有効な便秘解消法です。

まとめ

毎日のウォーキングと食事の見直しで、気になるぽっこりお腹は解消できます。体重だけ落ちてもお腹が出ていたらみっともないですよね。スッキリしたお腹周りを目指してがんばりましょう。

ウォーキング資格講座  ウォーキング資格講座

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)