ウオーキング歩く.com

歩いて健康!

朝ウォーキングの効果を上げるには朝食が大事!とんなものを食べたらいい?

約 1 分
朝ウォーキングの効果を上げるには朝食が大事!とんなものを食べたらいい?

健康維持やダイエットでウォーキングをしている方はたくさんいますよね。なかでも、朝ウォーキングはよりダイエット効果を期待できるということで、朝ウォーキングを実践している女性も多いです。でも、ウォーキングだけして朝食を抜いたりしていませんか?ダイエット中だから食べない方がいいなんて思っていたり…でもそれって大間違いなんです!朝ウォーキングの効果をアップさせるにはウォーキング後の朝食がとても大切です。それはなぜなのか、ご紹介したいとおもいます。

朝ウォーキングにはメリットたくさん!

ダイエットするなら、1日の中でも朝のウォーキングがいちばん適しています。血糖値が下がっている空腹時には、糖質の代わりに脂肪をエネルギー源にして身体を動かします。そのため、いつもよりも多くのカロリー消費が期待できるのです。また、朝ウォーキングのあとも基礎代謝が上がった状態がしばらくは続くので、普段よりも脂肪が燃焼されやすい状態になっています。さらに、朝日を十分に浴びることで体内時計がリセットされて自律神経が整います。

朝ウォーキング後の朝食は大事!ぜひ摂りたい食品は?

朝ウォーキングの効果をアップさせるためには、ウォーキング後の朝食は欠かせません。温かい朝食で身体を温めて上げることで、体温も上がりその後も基礎代謝が上がった状態が続きます。ダイエットだけではなく、健康や美容にも効果的なんですよ。朝食のポイントは、以下のとおりです。

◇ごはんやパンなどの穀類

ごはんやパンなどの炭水化物は、食べた後すぐにエネルギー源に変わってくれるので身体を温める作用があります。ただし、パンに塗るバターやマーガリンなど油脂を多く含む食品は体温の上昇を妨げてしまうので食べ過ぎには注意が必要です。

◇魚や卵、大豆製品などのタンパク質を含む食品

タンパク質も身体を温めてくれる作用がある他、ウォーキングで痛めた筋肉を修復してくれる効果もあります。

◇ビタミンたっぷりの野菜スープ

ビタミンを多く含む野菜を使ったスープも摂るようにしましょう。生姜など身体を温める作用のある薬味を入れるのもおすすめです。

ダイエット効果を下げてしまうNG食品は?

逆に、朝ウォーキング後には避けたい食品もあります。まずは、生野菜です。栄養たっぷりの生野菜ですが、体温を下げてしまう作用があるので朝ウォーキング後にはそのまま食べるのはなるべく避け、温かいスープにして食べるようにしましょう。もう一つは甘いものです。せっかく運動をして脂肪を燃焼しても、甘いものを食べてしまったら意味がありません。ご褒美も時には必要ですが、ダイエット中には控えるようにしましょう。カロリーオーバーしてしまったらせっかくの運動効果がもったいないですもんね。

まとめ

ダイエット中だからといって、運動後に朝食を抜くことはあまりおすすめできません。なにもしていなければ抜いても問題ない炭水化物も、運動後には大切な栄養素です。ウォーキングしたあとは脂肪としてではなく栄養素として体内に吸収されますので心配はいりません。しっかりとバランスの摂れた朝食を食べることが朝ウォーキングダイエットの成功への近道となります。

ウォーキング資格講座  ウォーキング資格講座

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)