ウオーキング歩く.com

歩いて健康!

より効果を上げる!ウォーキングダイエットを成功させるための3つのポイント

約 1 分
より効果を上げる!ウォーキングダイエットを成功させるための3つのポイント

負担が少なく健康的に痩せることができることで人気のウォーキング。コストもかからず手軽にできるところも魅力ですよね。でも、一生懸命がんばっているつもりなのになかなか結果に繋がらないという方もいるとおもいます。より効果を上げるためにできることはなんでしょうか。

まずは3ヶ月以上、継続させること

まず知っておきたいのは、ウォーキングはすぐに効果が期待できる運動ではありません。負荷がとても少なく運動経験などがなくても始めることができますが、逆に言えば負荷が少ないということは運動効果も少ないということになります。短期間で痩せるための運動ではなく、身体に負担をかけず時間をかけて痩せていくのがウォーキングなんです。たとえば、一度のウォーキング時間を2時間、3時間と長くしても効果としてはそれほど変わりません。コツコツと続けていくことで、およそ3ヶ月ほどで目に見えた効果が出始めます。1ヶ月くらいで、なにも効果が出ないからと諦めたりしないようにしてくださいね。ウォーキングは継続が大きな鍵となります。結果が出ないと挫折してしまいそうになりますが、まずはしっかり3ヶ月がんばってみましょう。

1日のウォーキング時間は30分以上を目安に行うこと

一般的には、脂肪燃焼の効果が現れるのは運動開始から20分経過してからといわれています。20分で辞めてしまうとわずかな脂肪燃焼しかされていないことになるので、できれば30分以上を目安に行うとよいでしょう。ウォーキング効果を期待するには、1週間でおよそ3時間30分歩くことが理想とされています。これは、一度に3時間30分歩いても効果はでません。1日30分程度に割り振って、なるべく毎日歩くようにしましょう。1日30分以上というのは、数回に分けて歩いてもだいじょうぶです。午前に15分、午後に15分でも効果はあります。ただら3日以上間隔をあけてしまうと運動効果がなくなってしまうので要注意です。休息も大事なトレーニングですが、3日以上はあかないようにしましょう。

正しいフォームで歩くことを心がける

カロリー消費量をより上げたいなら、しっかりとしたフォームで歩くことが大切です。常に姿勢を意識しながら歩きましょう。背筋をピンと伸ばして、着地はかかとから。つま先で蹴り上げていきます。腕は大きく振りましょう。普段よりも大きめな歩幅で歩くこともポイントです。足を前へ出すときは骨盤から出すことを意識してください。足で歩くというよりは、下半身全体で歩く感じですね。もうひとつ、腕振りも大事です。腕を振るというよりは、後ろに引く感じで肩甲骨がしっかり動いていることを意識しましょう。歩いている途中でだんだん姿勢も乱れてきてしまうので、そんなときはストレッチをしたり深呼吸をしたりしながら姿勢を正すようにしましょう。また、日頃から歩くときの姿勢を意識するのも大事ですね。

まとめ

ウォーキング効果を上げるために大切なことは、3ヶ月以上の継続・1日30分以上を目安に・正しいフォームを意識するということです。時間はかかりますが、体に無理なく健康的に痩せることができますので、目標とする体を目指して楽しく続けていきましょう。

ウォーキング資格講座  ウォーキング資格講座

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)