ウオーキング歩く.com

歩いて健康!

ウォーキングの強度について-目標心拍数ってどれくらい?

約 1 分
ウォーキングの強度について-目標心拍数ってどれくらい?

ダイエット目的のためのウォーキングは、目標心拍数がとても大切になってきます。ここをきちんとおさえていればしっかり脂肪が燃焼され効果がでてきます。逆に心拍数をコントロールできていないとせっかくのウォーキング効果も半減してしまうことに…ただ歩けばいいというのは間違いです!まずは目標心拍数を知ることから始めましょう。

心拍数とは?

心臓が血液を送り出す時のドクンとなる拍動の回数を、1分間カウントした数を心拍数といいます。何もせずに座っている時と、走っている時では心拍数はぜんぜん違ってきますよね。これは、動いている時には体が大量の酸素を必要とするからなんです。急いで酸素を供給するために、ドクドクと筋肉へ酸素の乗った血液を送っています。運動強度が高いほど拍動は速くなっていきます。ウォーキングにはどの程度の心拍数が良いのか知ることで、効率よく痩せることができるようになるんです。

心拍数と有酸素運動の関係は?

ウォーキングやジョギング、水泳などの有酸素運動はダイエットにはとても効果的であると言われていますよね。でも実は正しく有酸素運動できていないと人がいるんです。運動を続けているのになかなか痩せない!と思っている方は、もしかすると有酸素運動になっていないのかもしれません。有酸素運動であるかそうでないかの違いを知る鍵となるのが心拍数なんです。

有酸素運動による脂肪燃焼に最も効果的とされている心拍数というのは、最大心拍数の50〜85%です。心拍数がこれより高くても低くても脂肪は燃焼しません。ちょうどいい心拍数で行う運動が有酸素運動となるわけです。

心拍数の測定方法は?

・手動で計る

中指と人差し指を手首の内側にある動脈にあてます。10秒脈拍を数えてその数を6倍にします。

・心拍計を使う

いまではウォーキング用やジョギング用にたくさんのリストバンド式の心拍計がでています。運動しながらでも簡単に計れるのでとても便利です。

最大心拍数と目標心拍数を知ろう!

最大心拍数というのは、心臓が最大限に働いている時の心拍数のことです。220−年齢という簡単な式で計算できます。たとえば40歳の方の場合、220−40で最大心拍数は180となります。レッドゾーンとなるこの心拍数を超えないようにすることが大きなポイントとなります。

ダイエット目的のウォーキング中における目標心拍数は、最大心拍数の50〜60%が目安となります。40歳の方の場合なら、最大心拍数は180なので、60%なら180×0.6で108ということになります。ウォーキング中はこの心拍数を目安にするとより効果的に脂肪を燃焼することができるのです。

この目標心拍数は、息も切れずに酸素をたくさん取り込むことができるため長時間のウォーキングが可能です。ウォーキングでなかなか結果がでなかった人は目標心拍数が高すぎたのかもしれませんね。

まとめ

ウォーキング中の心拍数ってとても大事だったんです。高すぎても低すぎてもダメというのがポイント。ダイエットに効果的な心拍数を知ることでウォーキング効果もグッと上がります。これからはしっかり目標心拍数を把握して、より楽しいウォーキングライフを送りましょう!

ウォーキング資格講座  ウォーキング資格講座

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)